前のアイコン 記事一覧へ
Jun 06, 2023
2 minutes read

多言語SNSから直接予約を増やすには?SNSとWhatsAppの組み合わせが最強

訪日外国人向けの多言語SNS投稿をして、一定のフォロワーを獲得できているものの問い合わせに至っていない、というケースも多いのではないでしょうか?SNSからHPや予約サイトへ誘導するのもひとつの方法ですが、外国人が使い慣れているWhatsAppへの誘導を強化するのも効果的です。そこで今回は、WhatsAppを活用しながらSNSからの直接予約を増やす方法をご紹介します。

CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

多言語SNSとWhatsApp公式アカウントで集客アップ!

多言語SNSから直接予約を増やす方法

運用している多言語SNSを経由して海外・外国人顧客から直接予約を増やすために、以下の手順を組み合わせて問い合わせを獲得する方法があります。

1.SNS投稿を最適化する

外国人向けに投稿する際は、利用する言語に合わせたコンテンツを提供することが重要です。翻訳ツールや専門の翻訳サービスを活用して、クオリティの高い多言語投稿を作成しましょう。

また、投稿内容には魅力的な写真やビジュアルコンテンツを追加し、視覚的なインパクトを与えることも効果的です。

外国人観光客のリピーター率が高い台湾・香港をはじめ全世界で使用されているFacebook、中国で大きな影響力を持つWeChatなど、ターゲットによってSNSの使い分けも可能です。

特に中国ではグレートファイアウォールが全土に敷かれている影響もあり、WeChatやWeiboなど様々な独自SNSが発達しています。

2.SNSをもう1つのホームページとして機能させる

SNSは個人でもホテルでも気軽に始められ、且つ情報の新鮮度が高い媒体です。旅行プランを練る上でSNSの情報を重視している人も増えています。

SNSがこれまでのホームページが持つ「予約ができる」という機能を持つことでシームレスな予約が実現されます。

3.フォロワーとのエンゲージメントを促す

SNS上での活発なコミュニケーションは、フォロワーとの関係を築くために重要です。

投稿にコメントへの返信やいいねを行ったり、フォロワーからの質問や要望に迅速に対応したりすることで、信頼関係を構築しましょう。

さらに、クーポンや特別割引などのプロモーションを提供することで、フォロワーの関心を引きつけることができます。

4.企業のWhatsAppへの誘導を強化する

InstagramやFacebook、Twitterなど運用しているSNS上での投稿やプロフィールに、問い合わせや予約のためのWhatsAppの連絡先を明示的に表示しましょう。

例えば、Instagramのプロフィールのリンク先、投稿やストーリー上のリンクに追加できます。また、店頭のポスターやチラシにQRコードや電話番号を表示しておくのも効果的です。

WhatsAppの利用者は海外では20億人以上になり、多くの企業はWhatsAppを自社の見込み顧客へのアプローチや既存顧客に向けた情報発信ツール、問い合わせからカスタマーサポートなどに利用しています。

外国人観光客が好むコミュニケーションアプリであるWhatsAppを活用することで、直接的な対話を促すことができます。

「ご予約や質問はWhatsAppでお気軽にどうぞ」といったメッセージをSNSの投稿に追加することで、外国人フォロワーがWhatsAppを利用して問い合わせや予約を行いやすくなります。

多言語SNSからの問い合わせ以降はWhatsAppでコミュニケーションを!

WhatsAppを通じて問い合わせがあった場合は、迅速かつ丁寧な対応を心掛けましょう。返信は迅速に行い、親切なアドバイスや必要な情報を提供することで、信頼を築くことができます。

また、予約手続きを簡素化するために、必要な情報や支払い手続きの案内を効果的に伝えることも重要です。

WhatsAppで情報発信をする際は、テキストメッセージだけでなく、写真や動画、位置情報などを顧客に送ることができます。

さらに顧客の好みに合わせてメッセージを送信できる各種メッセージ機能を利用ことで、より効果的な配信ができます。

WhatsAppで顧客にアプローチすることも可能

顧客は企業から配信されたWhatsAppのメッセージを受信すると、顧客のWhatsAppのチャット画面上で直接予約ができるだけでなく、担当者と直接やりとりすることができます。

例えば、企業がWhatsAppで顧客に紹介したツアーや体験会を画像や動画付きで紹介したり、1つの商品ページを顧客の好みに合わせて情報を届けることができます。

これら案内は顧客が個々の興味関心に合わせてカスタマイズでき、顧客ごとに関連したツアーやを直接情報を届けることができます。

企業から顧客向けに配信するWhatsAppのメッセージはEメールと比べて高い開封率、クリック率を誇るため、大きな成果を期待できるでしょう。

データ分析と改善を続ける

SNSとWhatsAppを組み合わせた効果検証するためにもデータ分析を行いましょう。

投稿のパフォーマンス、フォロワーの反応、問い合わせや予約の数などをトラッキングし、どの手法が最も効果的であるかを判断します。分析結果に基づいて戦略を調整し、継続的な改善を行うことが重要です。

これらの手法を組み合わせることで、SNSから直接予約を増やすことができます。多言語対応の投稿や積極的なエンゲージメント、WhatsAppへの誘導、スムーズな対応などを通じて、外国人観光客との対話を促し、問い合わせから直接予約へつなげることができます。

WhatsAppとチャットボットで効率的に顧客を獲得するならCM.com

WhatsAppの各種メッセージ機能を利用することで、顧客一人ひとりに合わせたメッセージを配信し、個々の関心に合わせた有益な情報を提供できます。

顧客は個別に最適化された情報を受け取り、詳細を知りたいかどうかを「はい」または「いいえ」といった形で選択することができます。

顧客はWhatsAppのチャット画面上でメッセージを受け取り、問い合わせを行い、そのまま商品を購入するまでの一連のプロセスをスムーズに完了することができます。

他のサイトを行き来する必要はありません。さらに、自動返信を設定することで、返答に対して効率的なサイクルを生み出し、マーケティング施策を最適化することが可能です。

企業の公式WhatsAppの公式アカウントから個別最適化されたメッセージを顧客に送信することは非常に有効な手段であり、顧客に信頼性を提供できます。また、WhatsAppは開封率が高いことからメールなどのように情報が埋もれるようなことはありません。

WhatsAppを活用したマーケティングは非常に有効な施策なので、売上を向上させたい、効率的なサービス運用方法を探している企業担当者がいらっしゃいましたら、CM.comにぜひご相談ください。

当社では企業の公式アカウント「WhatsApp Business」と「チャットボット」を組み合わせた効率的なカスタマーサポートだけでなく、海外SMS送信サービスとWhatsAppを組み合わせたマーケティング施策などのサービスを提供させていただきます。

多言語SNSとWhatsApp Businessを組み合わせで、問い合わせ数をアップ!

この記事を共有する
タグ一覧
CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

CM.comは企業向けにSMS送信サービス、SMS配信・認証API、+メッセージ(RCS)、WhatsApp Business、メール配信システムなどを提供しているグローバルカンパニーです。当社プラットフォームを利用することで顧客セグメント、ターゲティング、LP・フォーム制作、配信分析などマーケティングやDXに求められることを実現できます。

最新記事

whatsapp-business-platform-conversation-categories
Jan 24, 2024 • WhatsApp

インバウンド集客を行うメリット・デメリットは?訪日外国人集客に欠かせないツールを紹介

多くの企業が注目しているインバウンドマーケット。外国人観光客が増加することで、日本は地方活性化や高い経済効果といったメリットが期待できるため、政府も積極的にインバウンド対策を打ち出しています。そこで今回は、インバウンドが注目される背景、インバウンドマーケティングを行うメリットや懸念点から、コミュニケーションに有効なツールをご紹介します。

introducing-payments-on-whatsapp
Jan 23, 2024 • WhatsApp

WhatsApp Businessとは?法人利用の特徴や使い方を紹介

世界で最も多いユーザー数を持つチャットアプリ、WhatsApp(ワッツアップ)の法人アカウント、WhatsApp Business(ワッツアップビジネス)をご存知でしょうか。企業が利用することで海外の顧客からの問い合わせ対応やカスタマサポート、インバウンド集客など様々な多様な目的で活用でき、売上や顧客満足度向上を見込めます。 この記事では、WhatsApp Businessとは何かをはじめ、使い方や問い合わせを増やす方法をご紹介します。

whatsapp-api
Jan 11, 2024 • WhatsApp

外国人観光客を増やすには?集客で活用できるインバウンド施策10選

外国人観光客を増やす方法はないかな?新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による入国制限が緩和され、訪日外国人が増加しています。実際に、外国人観光客を増やす集客施策で何から始めるべきか悩んでいる方もいるでしょう。そこで今回は、外国人観光客を増やすための集客方法や具体的なインバウンド施策などをご紹介します。

Sending International SMS - Country-Specific Rules
Dec 16, 2023 • SMS

海外ユーザーへの海外SMS認証と導入が難しい場合のWhatsApp Businessの利用

アプリやモバイルサービスにセキュリティのためにSMS認証を実装しようとしている企業は多いでしょう。パスワードが記載されているSMSをユーザーの携帯端末で受信をし、パスワードを入力してアプリやサービスにログインをする、SMS認証のニーズは国内向け同様に海外向けサービス提供者にもあります。 海外携帯電話に対して行うSMS認証を実装したい場合、どのような手続きで行うのでしょうか。また、SMS認証の実装が難しい場合、代替手段となるWhatsApp Businessを紹介します。

whatsapp business platform entry points
Dec 13, 2023 • WhatsApp

海外顧客の問い合わせを増やす方法は?WhatsApp Businessで効果的に獲得する方法

海外ではWhatsApp Businessは顧客エンゲージメントが70%以上も誇り、顧客を獲得するための集客手段として知られています。 しかし、日本ではWhatsAppの活用方法を知らない方は多いのではないでしょうか?この記事では、WhatsApp Businessを活用した問い合わせ獲得方法やその後の対応の流れなどを紹介します。

WhatsApp Business Customer Care Window
Nov 30, 2023 • WhatsApp

インバウンド対策を成功させるには?海外顧客の問い合わせを増やすコツを紹介

国内のマーケットが縮小傾向にある今、多くの企業にとって高まるインバウンド需要はビジネスチャンスです。この機会を逃さず、外国人観光客に日本で満足のいく体験をしてもらうために、企業は様々なインバウンド対策を行う必要があります。そこで今回は、インバウンド対策として実施することや成功させるポイントやWhatsApp Businessを活用した新しい方法を紹介します。

WhatsApp business blog with chatbot helping a lady
Nov 14, 2023 • WhatsApp

ホテル・ツアー業者が訪日外国人と連絡を取るための最適な方法

新型コロナの影響により減少した訪日外国人観光客も次第に回復し、多くの外国人が日本の観光地やホテル滞在、ツアーへ申し込みが増えてきています。 そんな中、空港からのお出迎えからホテルへのチェックイン、ツアーへの申し込み対応から当日のサポートなど、さまざまな場面でコミュニケーションが求められております。 そこで今回は企業側として外国人観光客にできる最適な連絡手段であるWhatsApp Businessを紹介します。

whatsapp-business-blog_image-conversational-commerce
Nov 12, 2023 • WhatsApp

WhatsAppとは?WhatsApp Businessとの違いや種類、導入前に知るべき用語を解説

海外のお客様やユーザーとコミュニケーションをとるツールとして近年注目されているのがWhatsAppビジネスです。このブログではWhatsApp Businessを含むWhatsAppについての説明と種類、利用する際に知っておいた方が良い用語を解説しています。

Aplicación de WhatsApp Business Platform para eCommerce
Sep 10, 2023 • WhatsApp

外国人人材紹介・派遣会社必見! インドネシア、マレーシア、香港、シンガポール、欧州、中東など外国人の決定率を上げる方法

外国人人材の採用はビジネス成功の大きな要因となり得ます。特に、インドネシア、マレーシア、香港、シンガポール、ヨーロッパ、中東などの地域から才能を採用することで、企業はグローバルな視点と多様なスキルセットを得ることが可能です。 そこで本記事では、外国人人材紹介・派遣会社を運営する方々向けに、外国籍人材と効果的にコミュニケーションを取り決定率を上げる方法を紹介します。

Is this region a better fit for you?
Go
close icon