one-time-password
SMS認証APIサービス

SMS認証APIサービス

SMS認証APIサービスをアプリやシステムへ実装することで、日本・海外ユーザーに電話番号認証機能を提供できます。SMS認証の仕組み構築もPHPやJavaなど主要プログラミング言語で導入でき、今すぐセキュリティ対策を無料で始めることができます。

今すぐ利用開始料金や資料を問い合わせる
one-time-pasword-hero medium

SMS認証APIサービスの導入実績

SMS認証APIサービスの特徴

弊社のSMS認証APIサービス利用で日本だけでなく世界にSMSを送信

200カ国以上配信

当社APIを接続することで、精度・信頼度の高いショートメッセージを日本を含むグローバルに配信することできます。1000以上の通信会社と連携しているので、多くの国々に安定した配信を実現できます。

API実装しやすい言語

CM.comが提供するAPIとSDKは複数の言語に対応しているため、各種サービスの開発環境に合わせて言語を選択することができます。用意されたサンプルコードを実装するだけですぐにテストを始められます。*日本語の仕様書はお問い合わせください

配信結果を分析

顧客に配信されたショートメッセージを分析する機能を有しているため、メッセージ配信後の送信状況、閲覧時間、開封されたかどうかを分析ツール上で確認することができます。

SMS認証コードのサンプル画像

初期費用・月額基本料無し
国内1通8.19円
SMS認証専用APIサービス

SMS認証専用APIでは、不正アクセスやなりすましを防止するために本人の携帯電話番号宛に認証コードをお客様のアプリやシステムから自動送信できるサービスです。

SMS認証専用APIではパスワード生成から認証まで一つのAPIで実現可能ですので、開発工数を大幅に削減し、SMS認証の実装が可能です。

パスワード生成や認証機能が不要な場合、通常のSMS配信APIをご利用いただけます。

  1. PW生成から認証まで一つのAPIで開発工数を削減できる

  2. 送信者名をアルファベットか電話番号のいずれかを選べる(デフォルトはアルファベット設定です。電話番号の場合はお問い合わせください)

  3. クレジットカード・Paypalの支払いなら即日利用可能

    (銀行振り込みはお問い合わせください)

  4. 日本へのSMS配信1通8.19円(リクエスト課金)

英語版SMS認証API仕様書を見る日本語版SMS認証API仕様書を見る

SMS認証APIを各言語で実装

弊社独自のSMS認証APIを使用することで、簡単に各種サービスに認証機能を追加できます。PHPやJavaなどをはじめ、主要プログラミング言語を使用し、アプリやシステムに電話番号認証を実装できます。

初期・月額費用無料で
世界中に送れる従量課金

CM.comは世界1,000社以上の通信会社と接続できるため、SMS認証の通知を世界中の携帯電話に届けられます。SMS配信料は国ごとで異なります。

初期費用・月額費用なし

1配信リクエストごと課金の従量課金制

SMS配信料金を確認する今すぐ使う

自動音声による本人認証API

認証コードが何らかの理由により受信できなかった場合に音声認証(IVR)を提供しています。SMS認証をサービス提供で必須としている場合には、音声メッセージでのバックアップは不可欠です。

SMS認証APIサービスの無料テスト

  1. アカウントとAPIキーを取得し、仕様書で実装

  2. 最初に登録した電話番号宛に無料テスト

  3. クレジットカードまたはペイパルでチャージし、利用開始!

SMS認証APIサービスを各システムやアプリ連携

SMS認証APIサービス導入企業の声

Tantanでは、アプリのアカウント作成時に、SMS認証コードを送信しています。携帯番号宛にワンタイムパスワードを送信し、本人確認を行っています。CM.comのSMS認証APIに切り替えたことで、認証コードが適切に配信され、アプリ登録時のユーザーの離脱が減少し、定着率が増加しました。

アジアマッチングアプリTantan

F1のフォーミュラー1の登録では、ワンタイムパスワードによるSMSコードが必要でした。固有の電話番号によるOTPを実装したことより、既に11%以上の不正リクエストをブロックの削減に成功し、セキュリティの高いSMS配信を行えています。

F1のフォーミュラー1

ビジネスSNSアプリ「It'sHero」のセキュリティ対策の一環として、SMS認証APIを導入いただいております。SMSが受信できない場合の対策を探していたところ、CM.comには音声認証サービスがありました。音声認証サービスはSMSが受信できない場合に、電話でワンタイムパスワードを伝えるサービスです。認証の構築も電話番号認証と合わせてできたので非常に助かっております。音声の日本語の質も問題なく、聞きやすかったのも導入の決め手になりました。

ベストプランナー合同会社

初期・月額費用無料のSMS認証APIサービスを導入へ

CM.comが提供するSMS認証APIサービスは、HTTPもしくはSMPP形式での開発が可能です。無料テスト、すぐに導入をされたい方は即時利用開始ボタンから利用を開始してください。

(クレジットカード・ペイパル支払いのみ。後払いの銀行振り込みをご希望の方はお問い合わせください。

SMS認証API仕様書はこちら

今すぐ無料トライアルを始める資料や価格を問い合わせる

SMS認証APIサービスに関する質問

SMS認証APIサービスの料金や実装する上でよくある質問です。

SMS認証APIの利用料はかかりますか?

SMS認証APIサービスでは、初期・月額費用はいただいておりません。日本国内へのSMS配信料は1通70文字あたり8.19円の従量課金制となります。また海外への配信は国ごとで配信料金が異なるのでお問い合わせください。

料金表を確認する

日本語の仕様書はありますか?

オリジナルの英語版仕様書を翻訳した日本語版がありますので、ご希望の方はお問い合わせください。

送信者名は電話番号になりますか?

CM.comでは任意のアルファベット英数字と電話番号のいずれかを選択することができます。電話番号を利用されたい場合、キャリア申請と設定が必要となるため、2〜3週間ほどお時間をいただいております。

SMS送信が失敗した場合でも課金されますか?

はい、1リクエスト課金ですので、送信が失敗の場合でも課金されます。

クレジットカード・Paypalの支払いはどのように課金されますか?

最低2000円からチャージをしていただいて、利用配信ごとに残高から差し引かれます。残高が少なくなると自動でチャージをするオートチャージ設定もございますので安心してご利用いただけます。銀行振り込みの後払いをご希望の方はお問い合わせください。

後払い利用を問い合わせる

最新記事

Is this region a better fit for you?

Go
RCS
Apple Messages for Business
Whatsapp
WhatsApp
Scan & chat
Scan the code with your mobile phone to start chatting or use WhatsApp Web