前のアイコン 記事一覧へ
Jun 14, 2023
2 minutes read

外国人宿泊者とのコミュニケーションに最適なWhatsApp Business活用方法

日本ではまだ馴染みの薄いWhatsAppが、海外では最もよく使われるコミュニケーションツールであることをご存知でしたか? ホテル業界でも、WhatsAppは外国人宿泊者とのコミュニケーションツールとして有効な手段となるため、フロントやカスタマーサポート業務などで活用されています。 チェックイン手続きやルームサービスの注文など、ホテルスタッフと宿泊者の間で頻繁に利用されています。この記事では、ホテル業界でのWhatsAppの活用法について詳しく紹介していきます。

CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

外国人対応にWhatsApp公式アカウントを開設へ!

ホテル業界向けにWhatsAppを活用方法

世界で20億人以上が個人利用するWhatsAppは、ホテル業界における顧客とのコミュニケーションツールとしても幅広く活用されています。

ホテル事業を運営する企業の場合、CM.comのようなMeta社の公式パートナー経由でWhatsApp Businessの公式アカウントを開設し、外国人宿泊者とのやり取りで活用しています。

外国人宿泊者が、リフレッシュを求めるカップルや家族、出張で訪れたビジネスパーソンであろうが、宿泊者に快適な顧客体験を届けることは非常に重要なことです。

優れた顧客体験の提供は宿泊者の満足度やブランド価値に大きな影響を与える要素であるので、ホテル事業者として日々意識的に取り組む必要があるため、WhatsAppを活用して企業活動を推進することはおすすめです。

外国人宿泊者向け、WhatsAppの活用例

世界中の消費者がWhatsAppを企業とのコミュニケーションで活用しており、ホテル業界でも同様に企業のマーケティング活動やカスタマーサポートで利用されています。

しかし、日本では未だに多くのホテルで外国人宿泊者は、フロントに直接来るか、部屋の電話を使うよう求めているのが現状です。

そういった現状を少しでも変えるために、外国人宿泊者とのコミュニケーションツールとして日本国内のホテルやゲストハウスでもWhatsAppを導入し、チャットや自動返信によるカスタマーサポートを効率化することをおすすめします。

例えば

  • ホテル到着前の情報共有

  • ルームサービスの事前注文

  • パートナーへのサプライズの相談や予約

  • クリーニングや目覚ましサービスの依頼


上記のような場面などでWhatsAppを活用することで、外国人宿泊者からの問い合わせに対して、フロントスタッフが必ず対応しなければならないという状況から解放されます。

特に、言語の壁で電話によるコミュニケーションが難しい外国人宿泊者にとっては、WhatsAppの活用は大きな助けとなります。

外国人宿泊者から好まれるWhatsAppを介してのコミュニケーションを取ることで、各自の都合の良いタイミングでサービスを提供することが可能になります。

宿泊者向けの良質な顧客体験にWhatsAppビジネスソリューション

企業向けに開設したWhatsApp BusinessアカウントとCM.comが提供するサービスを利用すれば、一日中、手間なく顧客に対応することも可能です。

例えば、ホテルの予約を行った後、訪問者にWhatsAppを通じて通知を受け取ることを希望するかどうか尋ねます。

予約日になったら、予約確認を送り、「X」番号の部屋が「Y」時に準備ができる旨の通知を送信します。お客様には、この同じWhatsAppを通じて様々なサービスをリクエストできます。

whatsapp conversation hotel

個々に最適化されたコミュニケーション

WhatsApp Businessのメッセージテンプレート機能の利用をすることで、個々に最適化されたコミュニケーションの実現も可能です。

よくある事例としては、宿泊者からの問い合わせに対して、自動で返信できるメッセージテンプレート機能を利用し、24時間対応可能なカスタマーサポートになります。

予約時に取得した宿泊者の情報を自動で差し込めるマージタグと顧客管理システム、カスタマーデータプラットフォーム(CDP)を連携させることで個別最適化されたメッセージを送信することができます。

たとえば、WhatsApp Businessのメッセージテンプレートで次のような文面を作成します。

「こんにちは、{{1}}さん。あなたの予約番号{{2}}のチェックイン時間は{{3}}です。何かご質問がありましたら、このWhatsAppからご連絡ください。」


{{1}}、{{2}}、 {{3}}のマージタグは外国人宿泊者の顧客情報と紐付いており、お客様の名前、予約番号、チェックイン時間などを自由に設定できます。

これらのマージタグは、メッセージ配信時に各宿泊者の個人情報に自動的に置き換えられます。結果、宿泊者一人ひとりに最適化されたメッセージを送信することができます。

これにより、大量のメッセージを手動で作成する手間を省くことができ、かつ各顧客に最適化された体験を提供することが可能になります。

メッセージテンプレートとは

メッセージテンプレートとは、顧客から事前にWhatsAppの配信同意を得ることを目的に利用される機能で、同意を得ることで顧客向けにメッセージを送信でき、返信にも対応できるメッセージ機能となります。

このメッセージは、ホテル事業者からタイムリーな通知を受け取ることに同意をした方に通知を送ったり、宿泊者がWhatsApp経由でサポートデスクに連絡した際への返信コミュニケーションで活用できます。

マージタグとは

マージタグは、自動的に顧客の個人情報(たとえば、お客様の名前、予約番号、チェックイン時間など)をメッセージに挿入するためのタグ機能の一種です。

このタグを利用することで個々の宿泊者に最適化されたメッセージ、いわゆるパーソナライズドメッセージを自動で生成し、送信することができます。

WhatsAppBusinessを利用する上での注意点

WhatsApp Businessのメッセージテンプレート機能を活用することで、ホテルフロントのカスタマーサポートが宿泊客との間で充実したコミュニケーションを実現し、顧客体験をさらに向上させることが可能です。

ただし、これらのテンプレートをマーケティングプロモーション目的で送信する場合、外国人宿泊者からの配信同意を事前に得る必要があります。

万が一、その同意が得られない場合でも、テンプレートは宿泊者からの問い合わせがあったときのみであれば、問い合わせのやり取りで使用することはできます。

WhatsApp Businessでは、宿泊客からの問い合わせに対して画像や動画を含んだメッセージを送信することもできるのが特徴です。それぞれの目的に合わせて、WhatsAppを企業活動で積極的に活用してコミュニケーションを進めていきましょう。

WhatsApp Businssをホテル業務に導入したい方はCM.comへ

ホテル業界でのWhatsAppの活用方法についてはいかがでしたでしょうか?

外国人宿泊者の顧客体験をさらなる高みへと引き上げるために、WhatsAppビジネスアカウントを申請し、外国人宿泊者とのコミュニケーションを円滑にすることをお勧めします。

その他にもWhatsAppと組み合わせることができるSMSEメール、Facebook Messenger、Instagram、LINEなどの配信サービスも提供しているので、ぜひホテルやゲストハウスなどを運営する方はCM.comにご相談ください。

外国人宿泊者向けにWhatsApp Businessを利用したい方はCM.comへご相談を!

この記事を共有する
タグ一覧
CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

CM.comは企業向けにSMS送信サービス、SMS配信・認証API、+メッセージ(RCS)、WhatsApp Business、メール配信システムなどを提供しているグローバルカンパニーです。当社プラットフォームを利用することで顧客セグメント、ターゲティング、LP・フォーム制作、配信分析などマーケティングやDXに求められることを実現できます。

最新記事

whatsapp-business-platform-conversation-categories
Jan 24, 2024 • WhatsApp

インバウンド集客を行うメリット・デメリットは?訪日外国人集客に欠かせないツールを紹介

多くの企業が注目しているインバウンドマーケット。外国人観光客が増加することで、日本は地方活性化や高い経済効果といったメリットが期待できるため、政府も積極的にインバウンド対策を打ち出しています。そこで今回は、インバウンドが注目される背景、インバウンドマーケティングを行うメリットや懸念点から、コミュニケーションに有効なツールをご紹介します。

introducing-payments-on-whatsapp
Jan 23, 2024 • WhatsApp

WhatsApp Businessとは?法人利用の特徴や使い方を紹介

世界で最も多いユーザー数を持つチャットアプリ、WhatsApp(ワッツアップ)の法人アカウント、WhatsApp Business(ワッツアップビジネス)をご存知でしょうか。企業が利用することで海外の顧客からの問い合わせ対応やカスタマサポート、インバウンド集客など様々な多様な目的で活用でき、売上や顧客満足度向上を見込めます。 この記事では、WhatsApp Businessとは何かをはじめ、使い方や問い合わせを増やす方法をご紹介します。

whatsapp-api
Jan 11, 2024 • WhatsApp

訪日外国人観光客を増やすには?集客で活用できるインバウンド施策10選

訪日外国人観光客を増やす方法はないかな?新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による入国制限が緩和され、訪日外国人が増加しています。実際に、外国人観光客を増やす集客施策で何から始めるべきか悩んでいる方もいるでしょう。そこで今回は、外国人観光客を増やすための集客方法や具体的なインバウンド施策などをご紹介します。

Sending International SMS - Country-Specific Rules
Dec 16, 2023 • SMS

海外ユーザーへの海外SMS認証と導入が難しい場合のWhatsApp Businessの利用

アプリやモバイルサービスにセキュリティのためにSMS認証を実装しようとしている企業は多いでしょう。パスワードが記載されているSMSをユーザーの携帯端末で受信をし、パスワードを入力してアプリやサービスにログインをする、SMS認証のニーズは国内向け同様に海外向けサービス提供者にもあります。 海外携帯電話に対して行うSMS認証を実装したい場合、どのような手続きで行うのでしょうか。また、SMS認証の実装が難しい場合、代替手段となるWhatsApp Businessを紹介します。

whatsapp business platform entry points
Dec 13, 2023 • WhatsApp

海外顧客の問い合わせを増やす方法は?WhatsApp Businessで効果的に獲得する方法

海外ではWhatsApp Businessは顧客エンゲージメントが70%以上も誇り、顧客を獲得するための集客手段として知られています。 しかし、日本ではWhatsAppの活用方法を知らない方は多いのではないでしょうか?この記事では、WhatsApp Businessを活用した問い合わせ獲得方法やその後の対応の流れなどを紹介します。

WhatsApp Business Customer Care Window
Nov 30, 2023 • WhatsApp

インバウンド対策を成功させるには?海外顧客の問い合わせを増やすコツを紹介

国内のマーケットが縮小傾向にある今、多くの企業にとって高まるインバウンド需要はビジネスチャンスです。この機会を逃さず、外国人観光客に日本で満足のいく体験をしてもらうために、企業は様々なインバウンド対策を行う必要があります。そこで今回は、インバウンド対策として実施することや成功させるポイントやWhatsApp Businessを活用した新しい方法を紹介します。

WhatsApp business blog with chatbot helping a lady
Nov 14, 2023 • WhatsApp

ホテル・ツアー業者が訪日外国人と連絡を取るための最適な方法

新型コロナの影響により減少した訪日外国人観光客も次第に回復し、多くの外国人が日本の観光地やホテル滞在、ツアーへ申し込みが増えてきています。 そんな中、空港からのお出迎えからホテルへのチェックイン、ツアーへの申し込み対応から当日のサポートなど、さまざまな場面でコミュニケーションが求められております。 そこで今回は企業側として外国人観光客にできる最適な連絡手段であるWhatsApp Businessを紹介します。

whatsapp-business-blog_image-conversational-commerce
Nov 12, 2023 • WhatsApp

WhatsAppとは?WhatsApp Businessとの違いや種類、導入前に知るべき用語を解説

海外のお客様やユーザーとコミュニケーションをとるツールとして近年注目されているのがWhatsAppビジネスです。このブログではWhatsApp Businessを含むWhatsAppについての説明と種類、利用する際に知っておいた方が良い用語を解説しています。

Aplicación de WhatsApp Business Platform para eCommerce
Sep 10, 2023 • WhatsApp

外国人人材紹介・派遣会社必見! インドネシア、マレーシア、香港、シンガポール、欧州、中東など外国人の決定率を上げる方法

外国人人材の採用はビジネス成功の大きな要因となり得ます。特に、インドネシア、マレーシア、香港、シンガポール、ヨーロッパ、中東などの地域から才能を採用することで、企業はグローバルな視点と多様なスキルセットを得ることが可能です。 そこで本記事では、外国人人材紹介・派遣会社を運営する方々向けに、外国籍人材と効果的にコミュニケーションを取り決定率を上げる方法を紹介します。

Is this region a better fit for you?
Go
close icon