前のアイコン 記事一覧へ
Oct 25, 2022
3 minutes read

SMSがメールアドレスで送れる?メールソフトから送信できるサービスのメリットと利用方法を紹介

SMSをメールアドレス形式で送れたら簡単なのに。メアドが間違っていたときにショートメールを送りたい。 そんなときにGoogleのGmail、WindowsのOutlook、YahooメールなどからSMSを送ることができたら企業では便利ですよね。 今回はふだん利用している差出人メールアドレスからSMSを送信できる法人向けのサービス、MailSMSを使用したSMSの送り方を紹介します。 このサービスはCM.comでアカウントを開設し、メールアドレスを登録するだけで、誰でも簡単にメール形式でSMSを送信できるのでぜひお試しください。

CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

EメールとSMSを送信するならCM.comのMMC

SMSをメールアドレスで送れると便利

メールアドレス形式でSMSを配信できるMail SMSSMS(ショートメッセージサービス)は携帯電話番号宛に送信できるメッセージサービスで、個人で利用する場合には携帯電話から端末に送信するのが一般的です。

企業でSMSを送信する場合にはCM.comのようなSMS送信サービスを利用する必要ですが、宛先は個人で利用する場合と同じ携帯電話番号宛になります。

日本では企業から個人に対してメッセージを送る際にメール送信が主流ですので、SMSを普段利用しているメールソフトやメール送信機能から送信することは業務効率や利便性が上がり、ストレスも軽減されます。

SMS送信の宛先をメールアドレス化して、メールサーバーを経由してSMSを送信することができれば、メールと同じメールソフトなどから送信することができます。CM.comのサービスであるMailSMSはそれを可能にしました。



SMSをメールアドレス形式で送るメリット

ふだんから使い慣れているメールソフトやサービスのメールでSMSが送信できるMail SMSのメリットを見ていきましょう。

使い慣れたメール送信機能からSMSが送信できるので利便性が高い

1つ目のメリットはメール機能があればSMSを送信できるので、利便性が高く、業務効率が上がることです。

送り方もメールを送る手順と同じように、新規でメール本文を作成し、宛先を設定するだけなので、ふだんと変わらずにメッセージを送ることができます。

また最近では、セールスフォースやメール配信ソフト、iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)のアプリからも同じ手順で送るニーズも増えてきており、企業活動に欠かせないサービスとなっています。

新しいツールの使い方を覚える必要がないので、使い勝手が良い

2つ目のメリットは、使い方を覚える必要がないという点です。新しいツールを導入する際、使い方を覚えてスタッフを教育する手間、管理するID・PWが増えてしまい、導入から社内浸透までに時間がかかることがあります。

しかし、メールアドレスからSMSを配信できるように設定すれば、すでに使い慣れているツールからSMSを送信するため、使い方の教育、IDやPWを周知する必要がなくなり、導入から運用までスムーズに進められます。

ショートメールを送りたいと思った時にログインせずに、普段利用しているパソコンから簡単に送信できるのでとても便利でしょう。

最小限の投資で利用できる

MailSMSを利用する3つの目のメリットは初期費用及び月額費用が掛からないため最小限の投資で利用できることです。

配信料金も1通70文字から8課金される完全従量課金制のサービスのため、低コストでご利用いただけます。

このSMS送信サービスは導入ハードルが低く、パソコンからショートメッセージを送りたい企業の担当者で、顧客コミュニケーションやメールが届かない、連絡がつかないなどで悩みを抱える企業におすすめです。

SMSをメールソフトからメールアドレスで送信できるサービス「MailSMS」

MailSMSはSMSをメールと同じメールソフトやメール送信機能から送信することができるサービスです。

弊社のみが提供できるサービスで、電話番号をメールアドレスの形式にして、メールソフトから送信することができます。


利用するにはまずCM.comのサービスにお申し込み後、CM.comの管理画面上で送信したいメールアドレスと送信者名(3-11桁のアルファベット英数字)を設定をします。

それだけでGmailOutlook、セールスフォースのようなCRMやメールソフトからSMSを個別・一斉送信できます。

送り方も宛先を携帯電話番号と指定のドメインを組み合わせ、メールを送る手順でメッセージを作成し、配信するだけなのでとても簡単です。

MailSMSはすぐに始められるツールなので、メリットや送り方を確認して行きましょう。



関連記事



SMSをメールアドレス形式で送る方法と登録手順

上述しましたが、SMSをメールソフトから送信するためには、CM.comに新規登録し、MailSMSの管理画面で送信元メールアドレスと送信者名を設定しなければなりません。

アカウント登録後、SMSの配信元となる会社メールアドレスと送信者名をMailSMSの管理画面上で設定するだけで、GmailやOutlookといったメールソフトからSMSを送れます。以下は利用するための登録手順をご紹介します。

メールソフトのメールアドレスの確認

まずは、SMSを送るために業務で利用しているメールソフトの差出人メールアドレスを確認しましょう。

メールソフトであれば、例えば、Windowsが提供するOutlookやGoogleのGmail、Yahooメール、サンダーバードなど様々なサービスがあります。

それ以外に普段業務で利用しているメルマガ配信、CRMやSFAなどの営業管理ツールやマーケティングオートメーションツールなどのメール機能や配信画面からも可能です。

それらで利用しているメールアドレスをまずは確認しましょう。

関連リンク:



アカウントの開設と設定

CM.comの問い合わせフォームから問い合わせをし、アカウントの開設を依頼します。開設が完了したら、管理画面にあるMailSMSの無料トライアルボタンをクリックします。

そして、MailSMSの画面へいき、プラスボタンをクリックします。

OutlookからSMSを送信するためのメールアドレスを登録する手順2

その後は使っているEメールアドレスとアルファベット送信者名を送信して、設定完了です。


OutlookからSMSを送信するためのメールアドレスを登録する手順3

宛先の設定

OutlookからSMSを送信するためのメールアドレスを登録する手順5

ここではOutlookのメール送信画面を事例にSMSの送信方法を紹介します。

メールアドレス化した携帯電話番号を宛先に送ることで、送信先となる携帯電話でメッセージを受信することができます。

普段利用しているメールソフトやメール機能から新規メールを作成する手順でいつも通りメール本文を作成していきます。

事例

宛先にSMSを送りたい相手の【国番号+電話番号+@mail-sms.com】を入力

・宛先事例:[email protected]

※日本の国番号+81と携帯電話番号090-1234-5678を組み合わせた事例です。


テキスト本文の入力

メール本文に伝えたい内容をテキストで入力します。SMSの場合、全角70文字が1通換算され、最大670文字まで一度の配信で送ることができます。

SMSは1通ごと課金になりますので、費用を押さえたい方は70文字以内に抑えるか、MailSMSプラスサービスをご利用ください。

※件名の入力は不要になります。もし件名の入力が必須の場合は「A」などを適当に入れてください。

送信ボタンを押す

SMSの送り方は各種メールソフトのメールを作成する手順で送ることができます。たったこれだけの操作で、顧客にショートメッセージを送ることができます。

メールアドレス形式でSMSを送信するならMailSMS一択!

メールアドレス形式でSMSが配信できるMailSMSについて、理解いただけましたでしょうか?

このツールを登録するだけで、宛先に携帯電話番号をメールアドレス化したものにメールを送ることでSMSが届くようになる優れたツールです。

SMSはEメールに比べて高開封率となりますので、読んでほしい重要なメッセージの送信時にとても有効です。様々な場面でメールや電話に代わる新たな顧客への連絡手段としてご活用いただけます。

Outlook、Gmail、Yahoo mailからショートメッセージを送ることに興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。まずは勤務時利用しているパソコンからSMSを送信したい方には無料トライアルも実施しておりますので、以下の登録フォームからからスタートしてみてください。

SMSをメールアドレス形式で送るならMailSMSの利用を!

この記事を共有する
タグ一覧
CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

CM.comは企業向けにSMS送信サービス、SMS配信・認証API、+メッセージ(RCS)、WhatsApp Business、メール配信システムなどを提供しているグローバルカンパニーです。当社プラットフォームを利用することで顧客セグメント、ターゲティング、LP・フォーム制作、配信分析などマーケティングやDXに求められることを実現できます。

最新記事

drive more automotive sales
Jun 09, 2024 • SMS

SMSで写真や画像は送れない?携帯電話番号宛のメッセージで画像を送信する方法と法人利用で画像を活用するメリットを解説

SMSで写真や画像を送ることはできるのか?送信できない場合に送る方法は別にないのかと、探している方は多いのではないでしょうか。今回はSMSから写真や画像が送れない?と困った時にSMS類似のサービスやSMSに添付して送信方法、また法人でSMSに画像を送付するメリットを紹介します。

RCS vs. SMS Messaging
Mar 27, 2024 • SMS

GmailからSMSを送信したら超簡単だった【事例付き】

GmailからSMSを送れないかな。到達率・開封率が高いショートメールを自社でも使ってみたいと思っても、実際のところ、「ツールの使い方を新たにキャッチアップするのがちょっと面倒」「他にもCRMツールを色々使っているし、これ以上ID/パスワードを社内で浸透させるのも地味に大変...」と二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。 本記事ではMailSMSを利用し、GmailからSMSを送信する方法を紹介します。

acquisition-chatbots
Mar 27, 2024 • SMS

SMSをURL付きで送信するには?事例やデメリット、SMS送信事業者の選び方

「SMSをURL付きで送信するメリット・デメリットが知りたい!」 「企業がSMSをURL付きで送信する目的は?」 このようなことが気になっているビジネスマンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 SMS(ショートメールサービス)は、新たな商品やサービスを紹介したり、販売促進を行ったりする際に活用が可能です。 非常にシンプルなUIで短文をメインに据えたメッセージを送信でき、顧客データを管理しながら、絞り込んだターゲットに対して訴求を行えます。 本記事では、そんなSMSをURL付きで送信するメリットやデメリットなどを解説します。 ぜひ最後までご覧ください。

sms-marketing benefit
Mar 15, 2024 • SMS

SMSを中国に送信するための方法と注意点を紹介

企業が中国にSMS送信するためには、中国へSMS送信ができるSMS送信事業者のサポートを得ながら適切な手続きを踏まなければなりません。CM.comは中国支店を有し、大手企業の配信実績もあることから、中国へSMSを届けることができます。これまでの経験をもとに、この記事では企業が中国の携帯電話端末にSMSを送信する方法を紹介します。

automatizacion-comercio-electronico
Feb 07, 2024 • SMS

セールスフォースのメール配信機能からSMSを送信する方法

セールスフォース(Salesforce)で管理している顧客データをもとにSMS(ショートメッセージ/ショートメール)を配信できたら便利ですよね。 しかし、セールスフォースのプラットフォームからSMSを配信するにはAPI連携かappexchangeの利用で開発の手間がかかります。 CM.comのメール配信機能からSMSを送信できるMail SMSを利用することで、特段な開発を必要とせずにメールと同じ手順でSMSが送信できます。 今回は、セールスフォースを活用してSMSを簡単に送る方法をご紹介します。

msc blog klantloyaliteit
Feb 05, 2024 • Eメール

メールとSMS配信はどちらが効果的?到達・開封・クリック率の違いなどを紹介

最近SMSのビジネス利用が注目され、導入検討する企業が増えてきています。 しかし、すでにメール配信という安価で便利なツールがあるのに、なぜ今更SMS配信なのか…という声もあります。 ここでは、SMS配信とメール配信の違いを含め、開封率、到達率などを紹介します。

customer service team
Jan 30, 2024 • SMS

パソコンからSMSを送信する方法やメリット、注意点、サービスの選び方は?

パソコンからSMSは送信できるのか?SMSはスマートフォンやタブレットのみで使用できると思われがちですが、実はパソコンでもSMSを個人宛にメッセージ送信が可能です。本記事ではパソコンからSMSを送信する方法やメリット、注意点、選び方を紹介します。

telephone-to-sms
Jan 30, 2024 • SMS

電話に出ない顧客にSMSでメッセージを届ける効果とは

「営業は電話が一番効果的」と、毎日必死に顧客へ電話をかけられている営業担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、出てほしい人に限ってなかなか電話に出てもらえず、伝えたいことが伝えられず、もどかしい思いをすることも多いかと思います。そこで今回は、電話が繋がらない顧客に対して、SMSを利用した対策方法をご紹介します。

Engage peak moments in ecommerce end of 2023
Jan 29, 2024 • マーケティング

カゴ落ちとは?カゴ落ちを防ぐ9つの方法

商品をカートにいれたものの、購入まであと1歩のところから進まない、または離脱してしまう、「カゴ落ち」。 せっかく興味を持ってもらい購入の意向が強くなっているのにもったいないですよね。そこで今回は。カゴ落ちが起こる原因と対策をご紹介します。

Is this region a better fit for you?
Go
close icon