記事一覧へ
SMS

GmailからSMSを配信したら超簡単だった【動画付き】

GmailからSMSを送れないかな。到達率・開封率が高いSMSメッセージを、自社でも使ってみたいと思っても、実際のところ、「ツールの使い方を新たにキャッチアップするのがちょっと面倒…」「他にもCRMツールを色々使っているし、これ以上ID/パスワードを社内で浸透させるのも地味に大変...」と二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな方へ向けて、「MailSMS」の使い方をご紹介します。

GmailからSMSを配信する方法

筆者も実際に本稿を書くまではこの機能を使ったことがありませんでしたが、複雑な設定もなく、すぐにGmailからSMS(ショートメッセージサービス)を送ることが出来ました!

ITツールに苦手意識がある方も、慣れ親しんだメールソフト(例えばGmail、Outlookなど)を使うだけでOKなので、是非チェックしてみてください。



使い方ガイド:目次

  1. 差出人メールアドレスを登録
  2. SMSで配信する内容を作成
  3. SMSをメーラーから送信
  4. 最後に

詳しく見ていきましょう!

Gmailの差出人メールアドレスを登録

まずは、Gmailで使用している差出人メールアドレスをCM.comのダッシュボードから設定していきます。

Mail SMS選択

1.をクリックし、2.MailSMS(メールソフトやCRMからSMS配信)を選択します。

2.を選択すると、このような画面に遷移します。

Mailsms設定画面

「Eメールアドレスを追加」の右側にある3.の「+」マークをクリックします。


クリックすると、このような画面に遷移したら、

4.「Eメールアドレス」に、送信元となる会社、または個人用のEメールアドレスを記入します。

5.SMS配信時の送信者名を記入します。※3〜11桁のアルファベット英数字。

6.「日本語を含めたメッセージを送信」にチェックを入れてください。(画像は未チェック。チェックを入れると、マークが青くなります。)

7.4〜6までを記入したら、保存します。

Mail SMSメールアドレスの設定

ここまでが(1)差出人アドレスを登録の手順です。

次に、SMSで配信する内容を作成していきます。

Gmail作成画面からSMSで配信する内容を作成

任意のメーラーを立ち上げます。今回は、仕事やプライベートでも使っているGmailを使いました。

8.新規作成のマークをクリックして、メール作成画面を開きます。

Gmail受信トレイ

9.宛先を以下のように設定します。

+81携帯話番号@mail-sms.com

例)電話番号が09012345678の場合、

[email protected]

となります。 ※宛先は、複数件設定できます。

配信前の注意点

ここでは2つ、注意点があります!

※CC、件名には何も記載しないこと。

※本文作成時に、署名など「メッセージ本文以外の文字」は全て削除するようにしてください。

削除していない場合、SMSの文字数に含まれてしまい、料金が余計にかかってしまうためです。

SMSをメーラーから送信


11.本文と宛先が完成したら、あとは配信するだけです!

SMSサンプル

まずはテストで⾃分の携帯電話番号に配信してみることをお勧めします。

※無事にテスト配信ができました!

問題がなければ、実際のお客様へお送りしましょう。

Mail SMSを使えば簡単にGmailからSMSを配信

これまでSMSの配信は、馴染みのないツールの使い方を1から覚える必要があり、少し億劫なイメージでした。

しかしこのMailSMSの機能を使えば、使い慣れているメールソフトだけで完結。初めてでも、5分もあれば簡単にSMSの配信ができるので、業務効率化に繋がりそうです。

予約された商談日のリマインド通知や、キャンセル枠が出た際のタイムリーなお知らせなどに、今後はどんどんSMSを活用していきたいと思います!

GmailからSMSを送るならMailSMSを利用しよう!

今すぐMail SMSを登録

GmailからSMSを送るならMailSMSを利用しよう!

今すぐMail SMSを登録
Takuya Hashimoto
Takuya Hashimoto,
Digital Marketing Manager in Japan

Is this region a better fit for you?

Go
RCS
Apple Messages for Business
Whatsapp
WhatsApp
Scan & chat
Scan the code with your mobile phone to start chatting or use WhatsApp Web