記事一覧へ
SMS

【事例付き】OutlookからSMS(ショートメール)を送信する方法

Eメールが届かないときに、電話番号宛にメール形式でSMSを送れたら便利ですよね。 そこで今回はOutlookからSMS(ショートメッセージ/ショートメール)を送ることができるサービス、MailSMSを利用方法を紹介します。 ふだんOutlookで利用しているメールアドレスとSMS用の送信者名をアルファベットを登録するだけで、利用できるので是非お試しください。

OutlookからSMSを配信する方法

今回はOutlookからSMS(ショートメッセージ/ショートメール)を送る方法を紹介します。

MailSMSにふだん利用している差出人メールアドレスを登録するだけですぐにOutlookからSMSを送ることができます。

新しく覚えることもなく、いつも通りEメールを送る手順でSMSを送れるので、ぜひ無料トライアルに申し込みましょう。

CM..comのSMS送信サービスは初期・月額費用無料で利用できるのこの機会に検討してみてください。


使い方ガイド:目次

  • 差出人メールアドレスを登録
  • SMSで配信する内容を作成
  • SMSをメーラーから送信
  • 最後に

詳しく見ていきましょう!


関連リンク

パソコンからSMSを送信する方法やメリットは?一斉配信もご紹介

SMSとは何か?ショートメッセージの基本を知り、ビジネスで活用を

GmailからSMSを配信したら超簡単だった【動画付き】

Outlookで利用しているメールアドレスを登録

OutlookからSMSを送信するためのメールアドレスを登録する手順1

まずは、Outlookで使用している差出人メールアドレスをMailSMSの管理画面に登録していきます。


1.をクリックし、2.MailSMS(メールソフトやCRMからSMS配信)を選択します。

2.を選択すると、このような画面に遷移します。

OutlookからSMSを送信するためのメールアドレスを登録する手順2


「Eメールアドレスを追加」の右側にある3.の「+」マークをクリックします。

クリックすると、以下のような画面が表示されます。


Eメールアドレスを登録

OutlookからSMSを送信するためのメールアドレスを登録する手順3

4.「Eメールアドレス」に、送信元となる会社、または個人用のEメールアドレスを記入します。法人の場合、この画面で登録するアドレスは、会社で使用しているもの推奨します。


5.SMS配信時の送信者名を記入します。

※3〜11桁のアルファベット英数字。

たとえば、CM.comやCM Propertyなどと送信者名を設定します。


6.「日本語を含めたメッセージを送信」にチェックを入れてください。

(画像は未チェック。チェックを入れると、マークが青くなります。)


7.4~6までを記入したら、保存します。


ここまでが(1)差出人アドレスを登録の手順です。

次に、SMSで配信する内容を作成していきます。


関連リンク

SMSがメールアドレス登録だけで送れる?超便利なショートメール配信サービスを紹介

Outlookのメール送信画面で文面作成

OutlookからSMSを送信するためのメールアドレスを登録する手順5

お手元のOutlookを立ち上げます。仕事やプライベートでも使っているものを利用していただければと思います。

8.新規作成で送信マークをクリックして、メール作成画面を開きます

9.宛先を以下のように設定します。


送り方の事例

+81携帯話番号@mail-sms.com

例)電話番号が09012345678の場合、[email protected]

となります。

※宛先は、複数件設定できます。


OutlookからSMSを配信前の注意点

ここではOutlookからSMSを送信する前に、2つの注意点があるので確認していきましょう。


注意点1:件名、CC、BCCには何も記載しない

注意点2:メールの署名など「メッセージ本文以外の文字」は全て削除


削除していない場合、SMSの文字数に含まれてしまい、料金が余計にかかってしまうためです。


関連リンク:

SMS文字数制限は?上限なしでショートメールを送る方法

リマインドメールとは?送り方やタイミングなどのマナーを例文で確認


Outlookから送信し、SMSを配信

上記のようにOutlookのメール送信画面で、本文と宛先が完成したら、あとは配信するだけです!

まずはテストで⾃分の携帯電話番号に配信して、無事にショートメッセージが受信できるかを確認しましょう。

問題がなければ、実際のお客様へお送りしましょう。


OutlookからSMSを送るときに利用例

ここまでOutlookからSMSを送る方法についてに、手順を交えながら説明させていただきました。OutlookからSMSを送るとき利用例について紹介します。


重要メールの通知

担当している顧客向けに重要なメールを送った際には、Eメールと一緒にSMSを送信すると見落とされにくくなります。

視認性の高いSMSを送信することで、メールが遅れていることを確認することができるため、確認してもらいやすくなります。


事前のリマインド

営業の商談や打ち合わせをWEBMTGで行う場合は、ZoomやGoogleMeetのURLをSMSで送ることでアクセスが簡単になります。

日々多くのメールを受信している方には、ショートメッセージをMTGの15分前に通知することでスムーズに参加できるでしょう。

MailSMSで簡単にOutlookからSMSを配信

OutlookからSMSを配信する方法はいかがでしたでしょうか?

これまでSMSの配信は、サービスにログインして配信するからイメージでしたが、ふだん使っているOutlookからメール配信と同じ手順で送れるのは衝撃的でした。

このMailSMSの利用することで、5分もあれば簡単にSMSの配信ができるので、業務効率化に繋がりそうです。予約された商談日のリマインド通知や、キャンセル枠が出た際のタイムリーなお知らせなどに、今後はどんどんSMSを活用していきたいと思います!

CM.comでは様々な形式でSMS配信を行えるのでぜひご検討ください。

OutlookからSMS(ショートメール)を送信するならMailSMSを

資料や料金について問い合わせる 今すぐMailSMSの無料トライアルを始める

OutlookからSMS(ショートメール)を送信するならMailSMSを

資料や料金について問い合わせる 今すぐMailSMSの無料トライアルを始める
Takuya Hashimoto
Takuya Hashimoto,
Digital Marketing Manager in Japan

Is this region a better fit for you?

Go
RCS
Apple Messages for Business
Whatsapp
WhatsApp
Scan & chat
Scan the code with your mobile phone to start chatting or use WhatsApp Web