前のアイコン 記事一覧へ
Feb 23, 2023
2 minutes read

メール販促の始め方と効果を高めるポイントを解説

メールを使った販促(メールマーケティング)は、もっとも主流なネットマーケティングです。BtoCにも BtoBにも活用できるため、これから始めようと考えられている方も多いでしょう。ただし、競合も多く、ポイントを抑えて行わないと手間ばかりかかり思うような効果があげられません。そこで今回は、メール販促の始め方やポイントを解説いたします。

CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

メール販促の始め方

メール販促を始める手順について紹介していきます。

1.登録メールアドレスを集める

メール販促を始めるのにまず必要なことは、配信先となる顧客のメールアドレスを集めることです。メールアドレスの集め方は、オンライン・オフラインでの方法があります。

オンラインでは、自社ホームページやLP(ランディングページ)にメール会員登録フォームを用意して、メルマガ会員を募集します。オフラインでは、展示会やセミナーに参加してもらった方に名刺交換やアンケート記入をお願いしてメールアドレスを集めます。

いずれの方法にしても、メールアドレスを登録してもらうには、会員登録のメリットを伝えることが大事です。一般的な方法としては、「会員限定のクーポンを配布」などお客さんが登録したくなることをメリットとして伝えます。

また、商品購入後の顧客に対して、メルマガ配信を希望するかどうかを尋ねてメルマガ会員に誘導する方法も有効的です。

2.メールを作成する

HTMLメールやテキストメール形式いずれでもメールを作成するうえで重要なのは「件名」です。もちろん、メールの内容自体も重要ですが、開封されないことには作ったメルマガの価値を届けられません。

件名の付け方はいろいろ工夫の仕方がありますが、「○月○日まで」「会員様限定」「期間限定」といった限定感のある言葉を入れて開封を促す手法はもっとも一般的です。

ただし、「どこの誰が送ってきたかわからない」と思われてしまうと開封されにくくなってしまいます。企業やサービス名を明記して購読者がすぐに識別できるようにしましょう。

また、目立って開封してもらえればいいという訳ではありません。メール本文の内容と一致しなければ、逆に信用を落とし、オプトアウトにつながってしまいます。

3.メールの販促効果を確認する

メール販促は、メールを送って終わりではありません。その後の効果検証が大切です。配信したメールを見てもらえた割合は、開封率で測れます。さらに、メール本文のリンクに独自のパラメータを入れることで、メール経由のコンバージョンを測ることも可能です。

メールの効果測定には、解析ツールやメール配信ツールが便利です。メール配信ツールなどを導入すれば、メール販促をサポートする機能が準備されています。

また、実店舗に促したい場合は、「メールを見た方限定のクーポン」などを来店時にお客様に提示してもらい、どのくらいの反響があったかを集計することもできます。

どのような件名や内容が効果的であるかは、ABテストをし続けることで改善されます。ABテストを行う際に気をつけることは、AとBの違いを1点に絞ることです。

例えば、件名もキャンペーン内容も変えてしまった場合、どの要素が効果に起因したのか、判定ができなくなってしまいますので注意しましょう。

メール販促の効果を高めるポイント

メール販促を行うためのポイントを紹介します。

メール登録プロセスはシンプルに

メール販促で最も重要なことは、「会員登録を増やす」ことです。いくらメールの内容が魅力的でも、ある程度の会員数がなければ期待した成果は得られません。また、数が少なければ確からしい効果検証も難しいでしょう。

会員登録までのプロセスは、極力短く、手順は簡潔にしましょう。入力項目もなるべく減らし、エラーなどが起きないように分かりやすい解説をくわえます。

適切な配信時間帯を見極める

一般的には、出勤前の7〜9時、ランチタイムの12〜13時、就寝前の21時〜23時が開封率が高い時間帯と言われています。ただし、配信するターゲットによって差異があるので、検証を繰り返し最適化していきましょう。

配信停止手順は分かりやすく

「特定電子メール法」では、「送信者の情報」「配信解除のための情報」の明記が定められています。配信停止の方法をメールに記載することが推奨されています。

配信停止の導線が正しく引かれていない場合は、違反になり、最悪の場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。

そのため、メールを送信するときは、メールの文中に「配信停止はこちら」といった文面を必ず記載します。

配信停止のURLにアクセスできるようにしておき、手続きも手間がかからないようにしておきましょう。

メール販促の課題

一方でメール販促の課題はどんなことなのでしょうか?こちらではメール集客を始める上での課題を紹介します。

メールアドレスの取得が困難

メール販促では、登録者を増やすことがもっとも重要であると先にも述べましたが、メールアドレスの取得は容易ではありません。

「メールアドレスを登録したら、セールスメールが大量に届くのではないか」と懸念する人も多くいます。また、登録フォームにいっても面倒になって離脱してしまうケースも多くあります。

開封率が低い

メルマガの開封率は20%あれば良い方と言われています。開封率が低くなる原因は、件名が魅力的でないだけではありません。

そもそも登録したアドレスがメインで使用しているものではなく放置されていたり、メールアドレスが間違えて記載されたり、せっかく送ったメールが認識されていない、到達されていないケースも多くあります。

文面を考えるのに時間がかかる

よほどセールスライティグの経験がなければ、メールの文面を考える作業には時間がかかります。

HTMLメール形式で作成すれば、デザインで多少装飾できるものの、メルマガの基本はやはり文章です。作成に時間が取られれば、最適な配信タイミングを逃してしまうことにもなりかねません。

メール販促で効果をあげるには、SMSとLPを組み合わせも!

メール販促で思うように効果が得られない場合は、ほかのマーケティング手段と組み合わせてみるのもひとつの方法です。

例えば、SMS(ショートメッセージ)とLPを組み合わせた方法です。SMSは携帯番号あてに送るメッセージですので、メールアドレスの取得をする必要がありません。

また、SMSの開封率(到達率)は80%前後と言われています。なぜなら、携帯電話番号はメールアドレスと異なり、頻繁に変更できるものではなく、「登録されたアドレスが間違っていた」「古いアドレスで登録された」といったことがないためです。

さらに、SMSは文字数制限のあるメッセージですので、複雑な文面を考える必要がありません。詳細はSMSに記載したLPに飛ばして伝えればよいのです。

LPの作成には便利なツールが多数提供されており、専門的な知識がなくても感覚的に作成できます。メール販促の効果に伸び悩んでいる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

EメールとSMS、LPを組み合わせたメールマーケティングならCM.com一択!

この記事を共有する
タグ一覧
CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

CM.comは企業向けにSMS送信サービス、SMS配信・認証API、+メッセージ(RCS)、WhatsApp Business、メール配信システムなどを提供しているグローバルカンパニーです。当社プラットフォームを利用することで顧客セグメント、ターゲティング、LP・フォーム制作、配信分析などマーケティングやDXに求められることを実現できます。

最新記事

msc blog klantloyaliteit
Feb 05, 2024 • Eメール

メールとSMS配信はどちらが効果的?到達・開封・クリック率の違いなどを紹介

最近SMSのビジネス利用が注目され、導入検討する企業が増えてきています。 しかし、すでにメール配信という安価で便利なツールがあるのに、なぜ今更SMS配信なのか…という声もあります。 ここでは、SMS配信とメール配信の違いを含め、開封率、到達率などを紹介します。

Engage peak moments in ecommerce end of 2023
Jan 29, 2024 • マーケティング

カゴ落ちとは?カゴ落ちを防ぐ9つの方法

商品をカートにいれたものの、購入まであと1歩のところから進まない、または離脱してしまう、「カゴ落ち」。 せっかく興味を持ってもらい購入の意向が強くなっているのにもったいないですよね。そこで今回は。カゴ落ちが起こる原因と対策をご紹介します。

telecom messaging cpaas
Jan 11, 2024 • Eメール

集客に効果的なメルマガ運用のポイント

メルマガはオンライン集客を考えた際にもっともはじめに思いつくマーケティング手段ではないでしょうか。しかし、多くのメルマガが多数の企業から日々配信されている今、メルマガで効果をあげるには容易ではありません。そこで今回は、集客につながるメルマガの基本的なポイントをご紹介します。

ecommerce peak moments with data
Jan 10, 2024 • Eメール

メルマガが届かない?原因とキャリアブロック対策

せっかく時間をかけてメルマガを作成したのに届かない、そんな課題に直面する企業も少なくないでしょう。宛先ミスや容量オーバーだけでなく、キャリアブロックを受けている可能性もあります。そこで今回は、迷惑メールとしてブロックされやすいメールやIPアドレスの特徴や、メルマガを届けるために行うべきことをご紹介します。

WhatsApp business blog with chatbot helping a lady
Nov 14, 2023 • WhatsApp

ホテル・ツアー業者が訪日外国人と連絡を取るための最適な方法

新型コロナの影響により減少した訪日外国人観光客も次第に回復し、多くの外国人が日本の観光地やホテル滞在、ツアーへ申し込みが増えてきています。 そんな中、空港からのお出迎えからホテルへのチェックイン、ツアーへの申し込み対応から当日のサポートなど、さまざまな場面でコミュニケーションが求められております。 そこで今回は企業側として外国人観光客にできる最適な連絡手段であるWhatsApp Businessを紹介します。

Helpdesk Automation
Nov 13, 2023 • Mobile Marketing Cloud

ランディングページとは?集客できるLP制作のポイントを紹介

商品やサービスごとのランディングページを活用している企業は多いかと思います。しかし、どんなにすぐれたデザインのランディングページを作成しても、ターゲットとする顧客に見てもらなければ意味がありません。 ランディングページのコンバージョンを高めるのに重要なのは、流入経路です。そこで、今回はLPの作成方法をご紹介します。

RCS vs. SMS Messaging
May 17, 2023 • SMS

GmailからSMSを送信したら超簡単だった【事例付き】

GmailからSMSを送れないかな。到達率・開封率が高いショートメールを自社でも使ってみたいと思っても、実際のところ、「ツールの使い方を新たにキャッチアップするのがちょっと面倒…」「他にもCRMツールを色々使っているし、これ以上ID/パスワードを社内で浸透させるのも地味に大変...」と二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。 本記事ではMailSMSを利用し。GmailからSMSを送信する方法を紹介します。

open-rate-mobile-marketing
Apr 24, 2023 • Eメール

メルマガの開封率アップに効果が期待できる方法とは?

メルマガは、商品・サービスの認知度の向上や販売促進などに効果が期待できる施策です。 しかし、近年では若年層を中心とした「メール離れ」が進んでいることもあり「開封率や効果が低いのでは?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。 本記事では、メルマガの開封率の測定方法や、開封率のアップに有効な方法を紹介します。 費用対効果に優れるマーケティング手法を実施したいとお考えのご担当者様は、最後までご覧ください。

Telco infographic blog calling lady customer journey
Apr 11, 2023 • Eメール

ダイレクトメール広告とは?効果を上げるための方法を紹介

ダイレクトメール(DM)広告は、商品の販促や見込み顧客の育成などを目的に、多くの企業で採用されています。 施策を成功させるには、戦略を立てて効果的なプロモーションを図りたいところです。 今回は、ダイレクトメール広告の概要や、施策のメリット・デメリット、効果を上げるための方法を紹介します。 ダイレクトメール広告を活用して、売り上げアップや顧客との関係構築を目指しているご担当者様は、ぜひ最後までご覧ください。

Is this region a better fit for you?
Go
close icon