前のアイコン 記事一覧へ
Feb 01, 2022
2 minutes read

【EC向け】リピーター獲得のメリットと売上・集客アップに効果的な施策とは

インターネットやスマートフォンが普及ししたことで、消費者は場所や時間を選ばずにECサイトやオンラインショップで欲しい物を変える時代になりました。 ライフスタイルが多様化し、商品やサービスの機能だけでは差別化が困難になりました。消費者の趣味は「モノ」から「コト」へ移行するなかで、 継続して収益をあげていくためには、リピーター獲得やロイヤルカスタマーの維持が重要になっています。

CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

リピーター獲得の重要性

顧客は大きく、「一般客」「流行客」「優良客」の3種類に分けられます。 一般客は、購入頻度の低いユーザーを指します。

新規顧客も一般客に含まれます。 流行客は、セールやキャンペーンなど、商品の価格がお買い得になっているときに購入する一時的なユーザーです。価格や割引率が購入のきっかけとなっているため、益率は低めとなることが多いでしょう。

そして、何度も購入してくれるリピーターが優良客です。優良客は、定期的に購入してくれたり購入単価が高かったりするため、売り上げに大きく貢献してくれます。

安定した収益や企業成長を維持するには、新規顧客の獲得だけでなく優良客であるリピーターを増やすことが重要です。

最初は誰しもが新規顧客ですが、そこからリピーターとなり、優良客になってもらえるかどうかが重要なポイントです。

リピーター獲得のメリット

パレートの法則では、顧客の2割が売り上げの8割を生み出していると言われています。顧客の2割にあたるのが何度も購入してくれるリピーターです。

リピーターを増やすことで得られるメリットは直接的な売上アップだけでなく、商品やサービスのイメージ向上にも寄与します。

集客コストの削減

リピーターが増えれば集客コストをかけずに購買を続けてもらうことができます。一般的に、新規顧客を獲得するためには、リピーターの5倍のコストがかかると言われています。

新規顧客の獲得には、商品やサービスの存在を知ってもらうための広告宣伝費が幅広くかかります。

一方、一度購入に至っている場合は、顧客情報を入手しているため、見込み客のみに個別にアプローチでき、その分の集客コストを大幅に削減できます。

売上の安定化

リピーターは定期的な購入で売り上げを支えてくれます。商品やサービスを購入する頻度や、一回の購入価格が高くなる点もリピーターのメリットです。

一般的に、リピート率が5%上がると利益率は20%アップするといわれています。リピーターが増えれば、安定的な売り上げの基盤となってくれます。

ブランド価値が高められる

リピーターは、商品やサービス、企業に対して好意的な印象を抱いているため、良い口コミを発信してくれる可能性が高くあります。

SNSや口コミサイトにあげられた高い評価を目にした人が、新たな顧客になってれ、結果的に新規顧客獲得にもつながります。

ブランド価値を上げることは簡単ではありませんが、とても大切な考えなので国内向けのコンテンツマーケティング、海外向けのインバウンドマーケティング施策を長期的なプランで行うことで、大きな恩恵を受けられるでしょう。

越境ECや訪日外国人向け集客ツールはこちら


リピーター獲得に向けて行うべきこと

リピーターを増やすために企業が行うべきことをご紹介します。


顧客分析

顧客分析は新規顧客獲得のためにもリピーター獲得のためにも必要です。とくに一度購入に至っている顧客に対しては、獲得している顧客データをもとに一人ひとりにあったアプローチを提案しましょう。

データ収集

顧客分析を行う際に欠かせないものが顧客データです。必要なデータを明確にしておき、意図的に収集する必要があります。

年齢や性別などの属性、購入頻度、購入した商品だけでなく、購買に至った行動履歴などのデータも必要です。

データの収集を行うためには、データの収集・分析機能を搭載しているWebツールを活するとよいでしょう。

たとえば、CDPやプライベートDMP、CRMなど、商品や調べたいデータに合ったツールを検討します。

リピーター施策に欠かせないLTVを把握

リピーター施策の重要指標のひとつにLTVがあります。LTVを把握することで、顧客が長期に渡り商品やサービスを使い続ける可能性を表し、かつ収益性があるかを検討することができます。

LTVとは

LTVは、Life Time Valueの略称で、「顧客生涯価値」を意味します。LTVにはいくつか代表的な計算式がありますが、そのうちのひとつが以下です。

LTV=平均購買単価×購買頻度×継続購買期間×限界利益(粗利) このうちの「平均購買単価×購買頻度」はARPUとなります。

現実的なARPUを算出することが鍵

LTVを最大化するためには、現実的なARPU(目標達成可能なARPU)の算出が必要です。

ARPUとは、「Average Revenue Per User」の頭文字を取ったもので1ユーザーあたりの平均的売り上げを示す指標です。 現実的なARPUとはたとえば以下のように計算します。

平均購買単価:3万円 購買頻度:1年間平均1.5回 1年間のARPU:3万×1.5=4万5千円


ECでリピーター獲得に向けた具体的な施策

ECサイトを運営する方がリピーター獲得に向けた具体的な施策をご紹介します。

トップページを新規とリピーターで分ける

ECサイトのトップページを、「新規の方はこちら」「再購入の方はこちら」などのように分けることで、顧客の振り分けを行いましょう。

振り分けを自動化すれば、顧客ごとにパーソナライズされたコンテンツを表示できます。

例えば、「初訪」「再訪」「購入履歴あり」の3つのセグメントに分け、初訪客には人気ランキングを表示させたり、それぞれの顧客が興味を持ちそうな商品ページに誘導したりすることも可能です。

同時に、マイページの内容を顧客ごとにカスタマイズすればさらに特別感が増しす。例えば、会員ごとにランク分けをしたり、注文者情報の入力を省略できるようにしたりすることで、注文履歴の確認や再注文がしやすくなるでしょう。

関連リンク:

EC業界必見!休眠顧客の掘り起こしにSMS活用でCV・売上アップへ

ECサイトのリマーケティングとは?集客アップにつながるSMS活用とは?


パーソナライズされたメールやSMSを送る

セール情報などをメールで一斉送信するよりも、顧客ごとに個別の内容を最適なタイミングで送ったほうが、リピート効果の向上につながります。

例えば、購入履歴や閲覧履歴のある商品を値下げしたタイミングや、商品を使い切るとされる時期にあわせてメッセージを送信します。

ユーザーが欲しいタイミングでパーソナライズドされたコンテンツを送ることでより効果的なマーケティング施策となります。

関連リンク

リターゲティング広告に頼らない、パーソナライズドSMSとは


リッチなメッセージを特別感を与える

購入者に特別感を与えることでリピーターの満足度を高めやすくなります。例えば、SMSのメッセージに名前を差し込んで送るだけで、開封率が高まった実績もあります。

CM.comのSMS配信サービスでは、LPを簡単に作れる機能があるため、消費者が本当にほしい情報を視覚的に伝えることができます。

関連リンク

5分で本格LP広告作成!SMS用ランディングページ作成機能

ECサイトのリピート獲得にはSMSを

ECサイトの売り上げを維持、向上させていくためのリピーターの重要性とリピーターを増やす方法をお伝えしました。一度購入いただいた顧客に再購入いただくためには「特別感」が感じられるコミュニケーションを最適なタイミングで行うことが大切です。

SMSを有効的に活用されたい場合はぜひ当社までご相談ください。

ECサイトのリピーター獲得施策にSMSを活用してみよう!

この記事を共有する
CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

CM.comは企業向けにSMS送信サービス、SMS配信・認証API、+メッセージ(RCS)、WhatsApp Business、メール配信システムなどを提供しているグローバルカンパニーです。当社プラットフォームを利用することで顧客セグメント、ターゲティング、LP・フォーム制作、配信分析などマーケティングやDXに求められることを実現できます。

最新記事

msc blog klantloyaliteit
Feb 05, 2024 • Eメール

メールとSMS配信はどちらが効果的?到達・開封・クリック率の違いなどを紹介

最近SMSのビジネス利用が注目され、導入検討する企業が増えてきています。 しかし、すでにメール配信という安価で便利なツールがあるのに、なぜ今更SMS配信なのか…という声もあります。 ここでは、SMS配信とメール配信の違いを含め、開封率、到達率などを紹介します。

Engage peak moments in ecommerce end of 2023
Jan 29, 2024 • マーケティング

カゴ落ちとは?カゴ落ちを防ぐ9つの方法

商品をカートにいれたものの、購入まであと1歩のところから進まない、または離脱してしまう、「カゴ落ち」。 せっかく興味を持ってもらい購入の意向が強くなっているのにもったいないですよね。そこで今回は。カゴ落ちが起こる原因と対策をご紹介します。

How To Get Started With Apple Messages For Business
Jan 13, 2024 • マーケティング

DM(ダイレクトメール)とは?メリットや効果的に送る方法を紹介

郵送・DM(ダイレクトメール)は、企業が直接法人・個人へハガキや封書で案内を送付するダイレクトマーケティング手法の一つです。オンラインでのマーケティングが増えているなか、改めて紙媒体であるダイレクトメールに注目が集まっています。そこで本記事では、ダイレクトメールのメリットやデメリット、効果を上げるコツを解説します。

industry-logistics
Dec 01, 2023 • SMS

SMSの既読はわかる?企業がSMSが既読になったかどうか判断する方法と類似メッセージサービスの既読機能を紹介

SMSは既読機能がないため送信者側から届いたかを確認することができません。しかし類似のツールでは既読確認ができ、企業がSMSを送信する場合にはWebページやLPを活用すると既読の確認ができます。 この記事では既読ができる類似メッセージツールの紹介と法人がSMSを既読を確認する方法を紹介します。

Multi-channel vs. omni-channel
Nov 29, 2023 • マーケティング

CRMとは?基本機能やCRMシステム導入のメリットを紹介

CRM(顧客関係管理)とは、顧客情報を一元管理することで、顧客との関係性を維持・向上させるアプローチ、およびその目的のために開発されたツールを指します。 近年、多くの企業で導入され活用されているCRMの基本機能や導入のメリットについてご紹介します。

Helpdesk Automation
Nov 13, 2023 • Mobile Marketing Cloud

ランディングページとは?集客できるLP制作のポイントを紹介

商品やサービスごとのランディングページを活用している企業は多いかと思います。しかし、どんなにすぐれたデザインのランディングページを作成しても、ターゲットとする顧客に見てもらなければ意味がありません。 ランディングページのコンバージョンを高めるのに重要なのは、流入経路です。そこで、今回はLPの作成方法をご紹介します。

drive more automotive sales
Nov 07, 2023 • SMS

SMSで写真や画像は送れない?携帯電話番号宛のメッセージで画像を送信する方法と法人利用で画像を活用するメリットを解説

SMSで写真や画像を送ることはできるのか?送信できない場合に送る方法は別にないのかと、探している方は多いのではないでしょうか。今回はSMSから写真や画像が送れない?と困った時にSMS類似のサービスやSMSに添付して送信方法、また法人でSMSに画像を送付するメリットを紹介します。

Aplicación de WhatsApp Business Platform para eCommerce
Sep 10, 2023 • WhatsApp

外国人人材紹介・派遣会社必見! インドネシア、マレーシア、香港、シンガポール、欧州、中東など外国人の決定率を上げる方法

外国人人材の採用はビジネス成功の大きな要因となり得ます。特に、インドネシア、マレーシア、香港、シンガポール、ヨーロッパ、中東などの地域から才能を採用することで、企業はグローバルな視点と多様なスキルセットを得ることが可能です。 そこで本記事では、外国人人材紹介・派遣会社を運営する方々向けに、外国籍人材と効果的にコミュニケーションを取り決定率を上げる方法を紹介します。

Infographic logistics and transport
Apr 14, 2023 • マーケティング

パーソナライズドマーケティングのメリットや注意点とは?

インターネットの普及により、顧客による購買行動の多様化が進んでいます。 そんな昨今の状況下で、“パーソナライズドマーケティング”が注目を集めていることをご存じでしょうか。 そこで本記事では、パーソナライズドマーケティングの意味からメリットや注意点、活用方法までを紹介します。 顧客のニーズに合わせて、情報をお届けしたいとお考えのご担当者様は、ぜひ最後までご覧ください。

Is this region a better fit for you?
Go
close icon