前のアイコン 記事一覧へ
Feb 21, 2022
2 minutes read

予約管理システムRESERVAからSMSを送信する方法

飲食店やホテル、スクール、クリニックなど、予定をお客様に思い出してもらうための事前連絡にSMSが活用できます。予約者にお店の住所や予約状況を送れば、当日キャンセルによる売上減少防止対策につながります。さらに予約管理システムとSMS配信が連動していれば、より業務が効率化されます。そこで今回は、予約管理システムRESERVAからSMS配信をする方法をお伝えします。

CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

SMSが読まれる理由

まずは、携帯電話番号宛にメッセージを送信できるSMSの特徴をお伝えします。従来の電話やメールでのアプローチと異なる効果を誇るのがSMSです。

SMSは高い到達率、高い開封率はもちろんのこと、それ以外にも読まれる理由があるので基本的なことを確認していきましょう。

到達率が高い

SMS送信サービスは電話番号だけで送ることができます。電話番号はメールアドレスと違い簡単に取得できないため、頻繁に変更されることがありません。

また、自分の電話番号を情報を伝えるときに間違える可能性も高くありません。そのため、メールアドレスのように宛先不一致で送信できないということが起こりにくく、リーチ率が高くなります。

埋もれない

リーチ率だけでなく、開封率が高いこともSMSの特徴です。メールと違って日本ではSMSを利用する文化がなく、一般的に受信数が少ないため埋もれにくく、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられることもありません。

ポップアップ表示される

SMSを受信するとスマートフォンにポップアップで表示されます。これにより、受信者に気づいてもらいやすくなります。

端末にポップアップ表示されることで、「内容を確認したい」「ふと読んでしまう」というような消費心理が働き、ついつい読んでしまうのがSMSです。

メールと違って受信頻度も少ないことも影響するので、そのような心理が働くのでしょう。

メールと比較したSMSの注意点

メールより読まれる確率が高いことで人気のSMSですが、メールと比較した際の注意点もあるので確認しておきましょう。

送信料がかかる

受信は無料ですが、SMSを送信するには送信料金がかかります。個人間でのやり取りに送信料金は、国内であれば1通あたり3〜30円程度で、文字数によって料金が変動します。

法人向けに提供されている一斉送信のサービスは、事業者により送信料金が異なります。

送信できる文字数に制限がある

SMSには送信できる文字数に制限があります。現在、SMSでは全角で最大670文字の送信が可能となっていますが、古い機種や一部のフィーチャーフォンは最大70文字しか送受信できないものもあります。送信可能な文字数を超えた場合は送信エラーとなってしまうので気をつけましょう。

SMSの注意点をデメリットと感じる人もいるかもしれませんが、送信コストに関しては既読率の高さから十分ペイできるものでしょう。

また、文字数に制限があるからこそメール文面を考える手間を省くことができ、また必要な要件のみが端的に書かれていことが既読率の高さにつながっているともいえます。

予約管理でSMSを使用する際のポイント

さまざまな目的やシーンで活用されているSMSですが、予約者に送ることでどんな効果が得られるのでしょうか。

リマインドメールには予約者が喜ぶ情報を

リマインドは早すぎても遅すぎても効果が薄れしまいます。リマインドが早すぎると、せっかく送った内容も忘れられてしまい、当日無断キャンセルを引き起こしかねません。

予約をした時期や内容にもよりますが、リマインドメールを送るタイミングは基本的に前日から7日前に送ることが適切です。

ホテルや航空券であれば、旅行の事前準備があるので1週間前には一度送っておくとよいでしょう。美容院なら前日、レストランなら当日など、早すぎないよう注意が必要です。ノーショーやドタキャンが起こらないためにも、送信するタイミングは重要です。

関連リンク:


キャンセル時も案内を送付し再予約につなげる

リマインドメールを送ってもキャンセルになることもあるでしょう。その際も、SMSで季節メニューやクーポンを送るなど再予約につなげるようにしましょう。

また、新メニューや新商品、緊急時の休業や新店舗開店の案内、割引クーポンや特別キャンペーンの案内を送ることでリピート率の改善にも効果が期待できます。

予約管理システムRESERVAとは

RESERVA(レゼルバ)は簡単に予約受付サイトが開設できる予約システムサービスです。

RESERVAを使用すれば、<予約受付→決済→顧客管理→集客>まですべて自動化でき、予約管理業務をシンプルに効率化します。

RESERVAにSMS配信機能を追加すればより効率化に

予約管理システムとリマインドメール配信機能が連動していたら、管理している予約者に適切なタイミングSMSを送ることができて便利ですよね。

CM.comが提供するSMS送信サービス「Mail SMS」を使えば、開発など必要なく、利用中のRESERVAのメール配信機能から簡単にSMSを配信することができます。

MailSMSとは

CM.comのメールからSMSが送信できるサービス、MailSMSの特徴は、とにかく簡単であることです。難しい操作を覚える必要が一切なく、ITに関する知識が薄い人でもとまどうことがありません。

<利用方法>

①CM.comの設定画面で以下を行うのみです。

  • 配信したいアドレスやドメインを入力する

  • SMSで表示される送信者名を入力する※アルファベットから始まる任意の英数字を3文字〜11文字まで自由に設定できます。

②ふだん利用しているメールソフトから配信できます。

  • 宛先にSMSを送りたい相手の【国番号+電話番号+@mail-sms.com】を入力する(複数同時に配信可能)

  • 本文にテキストを入力する※1通日本語・中国語などのユニコードは70文字、アルファベットは156文字まで送信でき、1通ごとの従量課金になります。

  • 送信ボタンを押す


MailSMSなら1通から試せる

MailSMSなら無駄なコストをかけずに、1通からお試しで始めることができます。初期費用、月額費用は一切かからず、SMSを送った通数だけ課金されるので、安心して利用できます。

多くの企業様がまずは少ない通数から始めて、効果を実感してからSMS配信数を増やしたり、用途の幅を広げたりしています。

長文もコストかからず送れる

メールSMSプラスのサンプルイメージ

SMSは1通ごとの従量課金で最大670文字しか送信できないので、長文を送ろうとすると長文のSMSを送りたい方は「Mail SMSプラス」の利用がおすすめです。

メール本文をランディングページに遷移させるので、SMS一通の料金で送れます。本文に入力したテキストがランディングページとして生成され、そのリンクがSMSとして届く仕組みとなっています。そのため、長文の内容を大量に送りたい方も、低価格で配信できます。

まとめ

予約管理システムRESERVAとCM.comのMailSMSを活用すれば、リマインドに時間や手間をかけずノーショーやドタキャンを防ぐことができます。

CM.comのサービスは従量課金制なので、とりあえず試しに使ってみることも可能です。他社のSMS配信ツールと比較して、CM.comのMail SMSの利便性の高さをぜひ実感してみてください。

予約管理システムにSMSを導入するならMail SMS

この記事を共有する
タグ一覧
CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

CM.comは企業向けにSMS送信サービス、SMS配信・認証API、+メッセージ(RCS)、WhatsApp Business、メール配信システムなどを提供しているグローバルカンパニーです。当社プラットフォームを利用することで顧客セグメント、ターゲティング、LP・フォーム制作、配信分析などマーケティングやDXに求められることを実現できます。

最新記事

automatizacion-comercio-electronico
Feb 07, 2024 • SMS

セールスフォースのメール配信機能からSMSを送信する方法

セールスフォース(Salesforce)で管理している顧客データをもとにSMS(ショートメッセージ/ショートメール)を配信できたら便利ですよね。 しかし、セールスフォースのプラットフォームからSMSを配信するにはAPI連携かappexchangeの利用で開発の手間がかかります。 CM.comのメール配信機能からSMSを送信できるMail SMSを利用することで、特段な開発を必要とせずにメールと同じ手順でSMSが送信できます。 今回は、セールスフォースを活用してSMSを簡単に送る方法をご紹介します。

msc blog klantloyaliteit
Feb 05, 2024 • Eメール

メールとSMS配信はどちらが効果的?到達・開封・クリック率の違いなどを紹介

最近SMSのビジネス利用が注目され、導入検討する企業が増えてきています。 しかし、すでにメール配信という安価で便利なツールがあるのに、なぜ今更SMS配信なのか…という声もあります。 ここでは、SMS配信とメール配信の違いを含め、開封率、到達率などを紹介します。

customer service team
Jan 30, 2024 • SMS

パソコンからSMSを送信する方法やメリット、注意点、サービスの選び方は?

パソコンからSMSは送信できるのか?SMSはスマートフォンやタブレットのみで使用できると思われがちですが、実はパソコンでもSMSを個人宛にメッセージ送信が可能です。本記事ではパソコンからSMSを送信する方法やメリット、注意点、選び方を紹介します。

telephone-to-sms
Jan 30, 2024 • SMS

電話に出ない顧客にSMSでメッセージを届ける効果とは

「営業は電話が一番効果的」と、毎日必死に顧客へ電話をかけられている営業担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、出てほしい人に限ってなかなか電話に出てもらえず、伝えたいことが伝えられず、もどかしい思いをすることも多いかと思います。そこで今回は、電話が繋がらない顧客に対して、SMSを利用した対策方法をご紹介します。

Engage peak moments in ecommerce end of 2023
Jan 29, 2024 • マーケティング

カゴ落ちとは?カゴ落ちを防ぐ9つの方法

商品をカートにいれたものの、購入まであと1歩のところから進まない、または離脱してしまう、「カゴ落ち」。 せっかく興味を持ってもらい購入の意向が強くなっているのにもったいないですよね。そこで今回は。カゴ落ちが起こる原因と対策をご紹介します。

conversational ai cloud chatbot tablet
Jan 26, 2024 • SMS

督促にSMS?ショートメールによる代金滞納案内で未払金を回収へ

督促業務や代金回収率、支払いの滞納をなんとかして効率的に行いたい。 クレジットカードや携帯電話の支払い期日を忘れさせないためにも、リマインドメールを送りたいなど様々な悩みがある担当者は多いのではないでしょうか。その他にも請求を促す電話やハガキだと見られていないのではないかと不安もありますよね。 SMS(ショートメッセージサービス)を活用することで、これまで時間をかけて回収してきた未払金や督促案内を効率的かつ、効果的に行うことができるようになります。 今回の記事では、SMSが支払いの督促におすすめの理由、電話・はがき・メールとの違い、SMS督促の成功事例を説明します。

acquisition-chatbots
Jan 14, 2024 • SMS

SMSをURL付きで送信するメリットとデメリットとは?

「SMSをURL付きで送信するメリット・デメリットが知りたい!」 「企業がSMSをURL付きで送信する目的は?」 このようなことが気になっているビジネスマンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 SMS(ショートメールサービス)は、新たな商品やサービスを紹介したり、販売促進を行ったりする際に活用が可能です。 非常にシンプルなUIで短文をメインに据えたメッセージを送信でき、顧客データを管理しながら、絞り込んだターゲットに対して訴求を行えます。 本記事では、そんなSMSをURL付きで送信するメリットやデメリットなどを解説します。 ぜひ最後までご覧ください。

How To Get Started With Apple Messages For Business
Jan 13, 2024 • マーケティング

DM(ダイレクトメール)とは?メリットや効果的に送る方法を紹介

郵送・DM(ダイレクトメール)は、企業が直接法人・個人へハガキや封書で案内を送付するダイレクトマーケティング手法の一つです。オンラインでのマーケティングが増えているなか、改めて紙媒体であるダイレクトメールに注目が集まっています。そこで本記事では、ダイレクトメールのメリットやデメリット、効果を上げるコツを解説します。

platform update mobile phone
Dec 24, 2023 • SMS

SMSの送信者名はアルファベットがおすすめな理由

SMSの送信者名は電話番号だけでありません。送信者の表示名をアルファベットにするニーズがあり、CM.comが提供するSMS配信サービスを利用することで、認知されやすいメッセージを送ることができます。 SMSは一般的に開封率80%と言われていますが、実はベンダー選定や配信設定を誤ると良い配信結果が得られません。今回はSMS配信の効果を上げるために重要な要素のひとつである「送信者名」の設定について解説します。

Is this region a better fit for you?
Go
close icon