前のアイコン 記事一覧へ
Oct 25, 2022
2 minutes read

メール・SMS・MMS・iMessageの違いは?法人が利用できるのはどれ?

スマートフォンやパソコンが普及したことにより、コミュニケーション手段が多様化しました。文字による連絡方法は従来のメールに加えて、SMSやMMS・iMessageなど様々です。 一見どれも似通っていますが、機能や特徴・使用方法などがそれぞれ異なります。そこで本記事では、メール・SMS・MMS・iMessageの違いを紹介します。また、その中で法人がシステムやPCから利用できるものをご紹介します。

CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

国内・海外にSMSを配信するならCM.comのSMS送信サービスの利用を!

メール・SMS・MMS・iMessageの違い

メール・SMS・MMS・iMessageは、機能や使用方法に違いがあります。それぞれの特徴と見分け方を見ていきましょう。

メールアプリの場合

日常生活からビジネスシーンまで、従来より幅広く使われてきたコミュニケーション手段の一つがメールです。

主に、キャリアメールと呼ばれる大手携帯電話会社が発行するメールアドレス(@docomo.ne.jp、@i.softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jpなど)や、インターネットのプロバイダーが発行するメールアドレス(@〜biglobe.ne.jp、@nifty.com、@〜.ocn.ne.jp、@〜.so-net.ne.jpなど)、フリーメールサービスのメールアドレス(@gmail.com、@yahoo.co.jpなど)が用いられます。

実際にメールを送受信するためには、メッセージアプリの設定が必要です。一般的に、iPhoneでは標準機能として初めからインストールされている「メール」アプリを使用します。

格安SIMの場合、キャリアメールが使えないケースがありますが、パソコンメールやフリーメールなども設定できます。

一方で、AndroidではGmailアプリを標準のメールアプリとして使うケースが多いです。加えて、メールアプリは長文や大容量の添付ファイルを送信できる点が魅力的です。

また、メールの保存件数が多く保存期間も長いため、重要度の高い連絡手段として使われる傾向があります。

メッセージアプリの場合

比較的簡単なやり取りをするのに便利なのが、スマートフォンやパソコンのメッセージ機能です。

代表的なメッセージアプリとして、SMS・MMS・iMessageの3つがありますので各仕組みや料金、対応端末などの違いを確認していきましょう。

SMS(ショートメッセージサービス)

SMSとはShort Message Serviceの略で、携帯電話番号を利用してメッセージを送受信できるサービスです。iPhone・Androidのどちらにも対応しており、大手キャリアはもちろん、格安SIMでも利用できます。

チャット形式の短いメッセージの送受信が前提とされているため、文字数に制限があります。

一通あたりの文字数は全角70文字としてカウントされ、最大で全角670文字まで送信できる仕様となっております。受信料は無料で、文字数に応じて送信料がかかり、SMSの1日の送信可能上限は、概ね200件までと設定されています。

また、SMSでは件名の入力や、画像・データファイルの送受信ができないため、テキストメッセージのみやりとりとなります。

近年ではWebサービスへのログイン時の個人認証に使われるケースが増え、携帯電話番号宛にワンタイムパスワードを送信する「SMS認証」が普及しています。

関連リンク



MMS

MMSとはMultimedia Messaging Serviceの略で、大手携帯電話会社が発行するキャリアメールを用いて、メッセージを送受信できるサービスです。

iPhone・Androidのどちらにも対応しており、キャリアにより使用するためのアプリが異なります。格安SIMでは一部MMSが利用可能な会社があるものの、一般的には利用できません。

MMSの体裁はSMSのようなチャット形式ですが、機能は通常のメールと概ね一緒です。文字数の制限がなく、件名入力や写真・動画・音声・リッチテキストなど、幅広いデータファイルを送受信できます。

メッセージの送信料はかからないものの、データ通信料が発生します。一度のメッセージで送受信可能なデータ容量は、通信会社により上限があるため注意が必要です。

iMessage

iMessageとはiPhone・iPad・iPod touch・Macなど、iOS独自のメッセージサービスです。

Apple端末ユーザー同士であれば、AppleIDや電話番号を利用してメッセージを送受信できます。複数のApple端末を持っている場合は、各デバイスから同一アカウントを使えるため便利です。メッセージ送信料はかからず、データ通信料のみ発生します。

Android端末では使えず、Android宛のメッセージは自動的にSMSかMMSで送信されます。iMessageは体裁・機能ともにMMSに近いです。写真・動画・音声などのデータファイル送受信に対応しており、文字数の制限もありません。

また、LINEスタンプと似ている「ステッカー」、顔認識システムと連動した「アニ文字」「ミー文字」なども送信できます。

それぞれの特徴は?

SMS・MMS・iMessageはチャット形式の体裁や機能が非常に似通っており、一目で区別するのが難しいです。

SMSの特徴は宛先が携帯電話番号であり、送信ごとに料金が発生する点です。一方で、MMSはキャリアメールアドレスを利用するため、送信料がかからずお得に使えます。SMS・MMSともにメッセージ送受信画面の吹き出しが、緑色に表示されます。

また、iMessageはApple端末ユーザーのみが利用可能なメッセージ機能です。メッセージ送受信画面の吹き出しは、青色に表示されます。

iPhoneのメッセージアプリでは、状況に応じてSMS・MMS・iMessageの機能が使い分けられます。通常、送信先がApple端末であればiMessage、Apple端末以外の電話番号にテキストのみを送信する場合はSMS、それ以外はMMSに自動的に振り分けられます。

メッセージ送信料が発生するSMSの利用を避けたい場合は、設定からSMS送信機能をオフにすることも可能です。メッセージアプリでメッセージを送信する際は、宛先をよく確認しましょう。

法人でシステムから配信できるのはSMSだけ

以上のようにスマートフォンには様々なメッセージ機能が存在しますが、その中で法人が個人の携帯端末ではなく、システムやPCから配信できるのはSMSのみになります。

以下法人がSMSを送信する方法について詳しくお話ししていきます。

企業がSMSを送信する方法

パソコンからSMSを送信する3つの方法

企業がSMSを送信するにはCM.comのようなSMS配信事業者のSMS配信サービスを利用することが必要です。

CM.comでは以下の3種類の方法でSMSを送信することができます。

  1. インターネットに接続してCM.comの管理画面からSMSを配信する

  2. API連携してお客様のシステムからSMSを送信する

  3. CM.comの管理画面からアドレスを登録して普段利用しているメールソフトからSMSを送信する


簡単にSMSを配信したい企業様には一番利用が簡単である、3のメールソフトから配信できるMailSMSというツールをお勧めいたします。

関連リンク:



CM.comでさらに便利なSMS送信を

SMS配信をするためには、配信リストの準備、メッセージ本文、広告の作成や配信管理など煩雑な業務が多いです。

始めてみたはものの、反応率が悪かったり運営コストがかかったりと、悩みを抱えるケースも少なくありません。

まずは簡単に始められるご利用のメールソフトからSMSを配信するMailSMSから利用してみませんか。

また、マーケティング利用やもっとSMSの配信効果を高めたいという企業様にはSMS配信特化型サービス「Mobile Marketing Cloud(MMC)」がおすすめです。このサービスはLP広告とSMS配信で効果的な宣伝・マーケティングを可能にするビジネスツールです。

一つのプラットフォーム上で、パーソナライズド広告の作成からSMS自動配信、顧客セグメントやマーケティング管理まで行えます。

配信ターゲットごとに最適化したLP広告を簡単に作り、SMS配信に対する顧客の反応を分析することで、次の配信に活かします。

実際に、メルマガの6倍のコンバージョン増加に成功し、デザインのクオリティを維持しながら、DMの20分の1にコストを大幅削減しました。

メルマガやDMの費用対効果に疑問を抱えている方は、ぜひ「MMC」を利用した新しいSMS配信を検討されてみてはいかがでしょうか。

関連リンク:

メッセージ配信を最適化するならCM.comのMMCの利用を!

この記事を共有する
タグ一覧
CM.com Japan.K.K
CM.com Japan.K.K,
CM.com Japan Marketing Team

CM.comは企業向けにSMS送信サービス、SMS配信・認証API、+メッセージ(RCS)、WhatsApp Business、メール配信システムなどを提供しているグローバルカンパニーです。当社プラットフォームを利用することで顧客セグメント、ターゲティング、LP・フォーム制作、配信分析などマーケティングやDXに求められることを実現できます。

最新記事

automatizacion-comercio-electronico
Feb 07, 2024 • SMS

セールスフォースのメール配信機能からSMSを送信する方法

セールスフォース(Salesforce)で管理している顧客データをもとにSMS(ショートメッセージ/ショートメール)を配信できたら便利ですよね。 しかし、セールスフォースのプラットフォームからSMSを配信するにはAPI連携かappexchangeの利用で開発の手間がかかります。 CM.comのメール配信機能からSMSを送信できるMail SMSを利用することで、特段な開発を必要とせずにメールと同じ手順でSMSが送信できます。 今回は、セールスフォースを活用してSMSを簡単に送る方法をご紹介します。

msc blog klantloyaliteit
Feb 05, 2024 • Eメール

メールとSMS配信はどちらが効果的?到達・開封・クリック率の違いなどを紹介

最近SMSのビジネス利用が注目され、導入検討する企業が増えてきています。 しかし、すでにメール配信という安価で便利なツールがあるのに、なぜ今更SMS配信なのか…という声もあります。 ここでは、SMS配信とメール配信の違いを含め、開封率、到達率などを紹介します。

customer service team
Jan 30, 2024 • SMS

パソコンからSMSを送信する方法やメリット、注意点、サービスの選び方は?

パソコンからSMSは送信できるのか?SMSはスマートフォンやタブレットのみで使用できると思われがちですが、実はパソコンでもSMSを個人宛にメッセージ送信が可能です。本記事ではパソコンからSMSを送信する方法やメリット、注意点、選び方を紹介します。

telephone-to-sms
Jan 30, 2024 • SMS

電話に出ない顧客にSMSでメッセージを届ける効果とは

「営業は電話が一番効果的」と、毎日必死に顧客へ電話をかけられている営業担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、出てほしい人に限ってなかなか電話に出てもらえず、伝えたいことが伝えられず、もどかしい思いをすることも多いかと思います。そこで今回は、電話が繋がらない顧客に対して、SMSを利用した対策方法をご紹介します。

Engage peak moments in ecommerce end of 2023
Jan 29, 2024 • マーケティング

カゴ落ちとは?カゴ落ちを防ぐ9つの方法

商品をカートにいれたものの、購入まであと1歩のところから進まない、または離脱してしまう、「カゴ落ち」。 せっかく興味を持ってもらい購入の意向が強くなっているのにもったいないですよね。そこで今回は。カゴ落ちが起こる原因と対策をご紹介します。

conversational ai cloud chatbot tablet
Jan 26, 2024 • SMS

督促にSMS?ショートメールによる代金滞納案内で未払金を回収へ

督促業務や代金回収率、支払いの滞納をなんとかして効率的に行いたい。 クレジットカードや携帯電話の支払い期日を忘れさせないためにも、リマインドメールを送りたいなど様々な悩みがある担当者は多いのではないでしょうか。その他にも請求を促す電話やハガキだと見られていないのではないかと不安もありますよね。 SMS(ショートメッセージサービス)を活用することで、これまで時間をかけて回収してきた未払金や督促案内を効率的かつ、効果的に行うことができるようになります。 今回の記事では、SMSが支払いの督促におすすめの理由、電話・はがき・メールとの違い、SMS督促の成功事例を説明します。

acquisition-chatbots
Jan 14, 2024 • SMS

SMSをURL付きで送信するメリットとデメリットとは?

「SMSをURL付きで送信するメリット・デメリットが知りたい!」 「企業がSMSをURL付きで送信する目的は?」 このようなことが気になっているビジネスマンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 SMS(ショートメールサービス)は、新たな商品やサービスを紹介したり、販売促進を行ったりする際に活用が可能です。 非常にシンプルなUIで短文をメインに据えたメッセージを送信でき、顧客データを管理しながら、絞り込んだターゲットに対して訴求を行えます。 本記事では、そんなSMSをURL付きで送信するメリットやデメリットなどを解説します。 ぜひ最後までご覧ください。

How To Get Started With Apple Messages For Business
Jan 13, 2024 • マーケティング

DM(ダイレクトメール)とは?メリットや効果的に送る方法を紹介

郵送・DM(ダイレクトメール)は、企業が直接法人・個人へハガキや封書で案内を送付するダイレクトマーケティング手法の一つです。オンラインでのマーケティングが増えているなか、改めて紙媒体であるダイレクトメールに注目が集まっています。そこで本記事では、ダイレクトメールのメリットやデメリット、効果を上げるコツを解説します。

platform update mobile phone
Dec 24, 2023 • SMS

SMSの送信者名はアルファベットがおすすめな理由

SMSの送信者名は電話番号だけでありません。送信者の表示名をアルファベットにするニーズがあり、CM.comが提供するSMS配信サービスを利用することで、認知されやすいメッセージを送ることができます。 SMSは一般的に開封率80%と言われていますが、実はベンダー選定や配信設定を誤ると良い配信結果が得られません。今回はSMS配信の効果を上げるために重要な要素のひとつである「送信者名」の設定について解説します。

Is this region a better fit for you?
Go
close icon