記事一覧へ
SMS

美容室予約システムメビウスのメール配信機能からSMS送信で集客課題を解決!

美容室、サロン運営には「Mobius(メビウス)」が便利です。すでに利用されている方も多いと思いますが、美容室の顧客管理や集客に活用できるシステムです。今回は、そんなメビウスの特徴と、さらに集客課題を解決する手段としてのSMS活用、またメビウスから簡単にSMSを送る方法をご紹介します。

美容室の予約管理にはメビウスが便利

「Mobius(メビウス)」は、美容室の集客・予約・リピート強化をワンストップで提供する予約管理システムです。他社と比較しても機能が充実しており、多くのサロンに活用されています。メビウスのおもなサービス内容をご紹介します。

予約・在庫・売上。サロンの管理業務を一括管理(POS)

顧客情報や予約、売上、在庫管理など、サロンにおけるすべての管理業務を一括で管理できます。

また、売上分析や作業按分機能、カルテ・写真・手書きメモ保存機能を活用することで、より業務の効率化に。アプリとも完全同期しているのでスムーズに運用できます。

ブランドごとのアプリ作成

それぞれのブランドごとにオリジナルアプリを作成できます。プッシュ通知やスタンプカードで他社との差別化により、ブランド力の向上にも繋がります。

HP・SNSからダイレクト予約

サロンのWebサイトやSNSからダイレクト予約をしてもらうことで、集客サイトに頼らず運営をしたいサロンを応援します。

例えば、店舗のインスタを集客&予約管理ツールすることができます。

また、各スタイリストが発信しているSNSやホームページにメビウス発行の専用URLを張り付けることで、ダイレクトにスタイリスト指名ページに遷移さることもできます。

大手集客サイトとの連携

大手集客サイトとの連携率は99%。さらに連携時間も2分以内なので、新しいシステム利用によるスタッフのストレスや手間もかかりません。

Google検索&マップからの予約対応

最近では、Googleマップから近くで評判の良いお店を探す人も増えています。メビウスはGoogleマップと紐づいているため【予約→来店】の流れがスムーズです。例えば、『美容室 ○○駅』で検索した結果から、直接予約することができます。

美容室の集客課題にはSMS

大手集客サイトによって新規顧客は得られるものの、ドタキャンやリピート率に悩むサロンも多いのではないでしょうか。現在の美容室数はコンビニの約5倍といわれています。そして、開店1年以内で6割、3年で9割が閉店するともいわれている厳しい業界です。他社と差別化をして生き残るためには、優れた技術だけでなく戦略的な集客が必要です。

関連リンク

ドタキャンを防ぎ再来店を促す施策として、予約のリマインドやキャンペーンのお知らせ・クーポンなどをメールで送っている美容室も多いかと思います。しかし、メールは開封率が低く、時間をかけて特典内容や文面を考えてもほとんど読んでもらうことができません。

 

そこで活用できるのが、SMS(ショートメッセージサービス)です。SMSの到達率・開封率は90%といわれており、確実に読まれるマーケティング施策として注目されています。

 

SMSは電話番号のみで送ることができます。予約時にお客様が情報として記入してくれたメールアドレスが間違っていて送信できなかったり、迷惑メール設定で受信拒否されてしまったりすることもありません。

 

また、到達率だけでなく開封率も高くなるのは、SMSには「埋もれにくい」という特徴があるからです。SMSはメールと違って受信数が少ないため見落とされたり、未読のまま放置されることがありません。

 

さらに、SMSはスマートフォンの通知設定をプッシュ通知に設定している人が多いため、受信するとポップアップで表示されます。これにより、受信者に気づいてもらいやすいこともSMSの特徴です。

関連リンク:リマインドメールはSMSが最適?飲食店・ホテルの予約案内やキャンセル対策へ

美容室集客とSMSの相性が良い理由

さまざまな業界で活用されているSNSですが、美容室の集客にも最適な理由をご紹介します。

1.お店アカウントのフォロー不要

LINEやSNSを活用してリピート率をあげようと考えているサロンも多いと思います。しかし、LINEやSNSでコミュニケーションをとるには、お客様にフォローしてもらう必要があります。 

一方で、SMSは予約や来店時に携帯電話番号を取得してしまえば送信することができます。アカウント登録やフォローでお客様に煩わしさを感じさせることもありません。

2.DMコスト削減

郵送でキャンペーンや特典のお知らせを送っている美容室は、SMSでのクーポンコード配信に切り替えることで、コストの削減にもつながります。

 

SMSならダイレクトメールの製作費や郵送費がかかりません。SMSは一斉通知だけでなく、誕生日特典など個別の案内も容易に送ることができます。

 

SMSで送ることができるのは70文字までですが、URLを記載しLPへ遷移させることが可能です。無料で送れるメールと比較すれば送信料はかかりますが、開封率の高さから最終的なコスパを考えればペイできるコストでしょう。

関連リンク:SMS文字数制限は?上限なしでショートメールを送れる方法とは【事例付き】

3.適切なタイミングでのフォロー、アプローチ

SMSなら、適切なタイミングでリマインドや次の来店の案内ができます。予約日前日、来店直後のフォロー、来店日から1ヶ月後、2ヶ月後でのご案内など、フォロー内容や顧客の訪れる頻度に合わせた配信が可能です。


初期費用・月額利用料0円で1通から送れる、Mail SMS

Mail SMSは、SMSを配信したい電話番号をメール形式であらゆるメール配信機能から配信できる日本唯一のサービスです。GmailやYahoo mail、Outlookといったメールソフトウェアやメール配信機能があるシステムであればSMSを個別・一斉配信することができます。


CM.comのMail SMSの特徴は、とにかく簡単であることです。CM.comの設定画面から送信元のアドレスを設定するだけで、普段利用しているメールソフトからSMSが送信できます。難しい操作を覚える必要が一切なく、メビウスを利用されている方なら誰でも簡単に操作できます。


しかも、初期費用・月額費用は0円なので、試しに始めてみるのにまとまったコストは必要ありません。SMSを送った通数だけ課金されるので、1通から試すことができます。


さらに、モバイル専用のランディングページを感覚的につくることができる機能もあります。SMSでURLを送り、キャンペーンページに遷移させるのにも最適です。

Mail SMSについてはこちら:あらゆるメール送信機能から楽々SMS配信

ヘアーサロンやヘッドスパなどの集客にSMSを

問い合わせ Mail SMSを今すぐ利用へ

ヘアーサロンやヘッドスパなどの集客にSMSを

問い合わせ Mail SMSを今すぐ利用へ
connects tens of thousands of companies with millions of consumers via their mobile phone each day. Behind the scenes, from our innovative platform, CM makes sure companies can use these millions of messages, phone calls and payments to become part of people’s lives.

Is this region a better fit for you?

Go
RCS
Apple Messages for Business
Whatsapp
WhatsApp
Scan & chat
Scan the code with your mobile phone to start chatting or use WhatsApp Web