記事一覧へ
Mobile Marketing Cloud

【事例付き】自社サイトの画像だけでLP広告作ってみた

SMSの配信をするにあたってLP作成は必須ですよね。 しかし実際のところ、「社内にLP作成に特化したデザイナーやエンジニアがいないから、欲しいタイミングで内製できない…」「LP制作にコストと手間がかかり過ぎている」といった課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Mobile Marketing Cloud(MMC)に実装された「簡単LP広告作成ツール」を使ったLP制作の作り方を解説していきます。

初心者でも気軽に、そして簡単に始められますので、ご自身でLPを作成し、素早くPDCAを回していきたいとお考えのマーケター必見です!ぜひご覧ください。

LP広告作成の難しさ

LP広告は、その必要性は広く浸透してきている一方で、以下のような理由で、作成するハードルは未だ高いままというのが現状ではないでしょうか。

・デザイナーやエンジニアがいないと作れない

・かといって知識のない自分が作ったら変になりそう

・とにかく時間がかかってしまう

・外注に頼むとスピーディーに施策を回しづらい

簡単LP広告作成ツールの紹介

前述したLP作成の課題を解決してくれるのが、「簡単LP広告作成ツール」。

LPを作成するためのコーディングや高度なデザインスキルがなくても、簡単にLPを作成できるツールです。

LPを作って、配信、そして改善まで全て社内運用できるため、スピーディーに施策を回して成果の最大化を実現できます。

簡単LP広告作成ツールでできること

簡単LP広告作成ツールは、LPの作成と運用に不可欠な機能が充実しています。

・テキスト、画像、動画の挿入

・画像のスライド表示

・QRコードやバーコードの生成と挿入

・問い合わせや申し込み、商談設定などのフォームの作成

・SMSからのクリック率(CTR)のトラッキング

そのほかにも各種SNSへの誘導、日程調整用のフォームを設置など、かゆいところに手が届く機能も搭載。

「これ、やりたかった!」と思う施策がきっと実現できるはず。

簡単LP広告作成ツールでLPを作ってみよう

それでは実際の画面を見ながら、LP広告を作ってみましょう。

今回は最も簡単な、自社サイトの画像を使ってLPを作る方法をご紹介します!


1.LPの目的を決め、下書きを作る

まずは、これから作成するLPで達成したいこと(=ゴール)を決めます。

今回は、投資用マンション売買仲介業者を例に、解説していきます。


このLPでは、顧客が、自社サイトの任意のページを見に行くことをゴールに設定します。

ゴールが決まったら、次は、ゴール達成のために最適な動線を検討します。SMS本文は「好立地物件を仕入れたので、顧客の皆様だけに先行で公開します。」という内容で送ることにしました。

したがって、LPでも、SMSのメッセージとの整合性を図り、

・「好立地物件を仕入れた」ということ

・好立地物件の間取り

・会員様だけにお伝えしている「特別な」案内だということ

・このお知らせは期間限定で、その期間を過ぎたら、一般公開してしまうということ

・興味がある方は、このURL(自社サイト)で詳細を確認して欲しいということ

以上の内容を入れていきます。

次に、上記の内容の中で、優先順位を決めます。

一番伝えたいことはなんなのか、顧客にどんなアクションを取って欲しいのか、考えていきましょう。

優先順位が決まったら、次は、LPの全体的なラフ(下書き)を作成していきます。

この段階では、どんな感じの流れでLPが進んでいくかということが大まかに分かればいいので、テキストや手書きメモでざっくり書いていきましょう。

今回はテキストで、このようにざっくりとアウトプットしました。

2.自社サイトから画像をダウンロードする

下書きができたら、次は自社サイトからLP広告で使用する画像を選定し、ダウンロードしておきます。

また、商品の情報もLPに入れる内容があれば、メモアプリにコピー&ペーストしておきましょう。

今回はこの2つの画像を使うことにしました。

また、タイトルの部分は目立たせたいので、canva(※)でタイトル画像を作りました。※オンラインで使える無料のデザインツール。ノンデザイナーでもパソコンさえあれば気軽にクオリティの高い画像を作成できる。

3.簡単広告作成ツールを開く

Mobile Marketing Cloud(MMC)の管理画面に入り、簡単LP広告作成ツールを開きます。

4.下書きを見ながら要素を並べていく

上記の新規作成ボタンをクリックしたら、いよいよ作成開始です!

先ほど作ったラフを参考にしながら要素を並べていくだけ。


使う機能は、たった2つだけです。

・画像を置く

・ボタンを置く


画像とボタンを配置できたら、次は文字の大きさや色を変えていきます。

強調したい部分の色や太さを調整したら完了です。

なんと、ラフ作成以後の作業時間は5分もかかりませんでした...!

5.LP広告の公開

作成が終わったら、LPをWEB上に公開します。

リンク名を追加するだけで、URLがすぐに生成されます。

最後にLP広告作成ツールで顧客へアプローチへ

Cookie規制によって今後ますますSMSでの配信を強化しようとお考えのマーケターの方も多いと思います。

「簡単LP広告作成ツール」はこれからSMS配信、並びにLP広告作成を始める初心者でも非常に使いやすく、高度で多彩な機能が揃っていることが特徴です。

本ツールを使えば、LPは簡単に作れますので、ゴール設定や、どのような動線を引くべきか、といった戦略を練るところに時間を使えます。

まずは気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

LP広告作成ツールを使って効果的なSMS配信をするならCM.comへ

問い合わせ

LP広告作成ツールを使って効果的なSMS配信をするならCM.comへ

問い合わせ

Is this region a better fit for you?

Go
RCS
Apple Messages for Business
Whatsapp
WhatsApp
Scan & chat
Scan the code with your mobile phone to start chatting or use WhatsApp Web